ウィル・フェレル、eスポーツを題材にした新作コメディに主演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年1月10日 > ウィル・フェレル、eスポーツを題材にした新作コメディに主演
メニュー

ウィル・フェレル、eスポーツを題材にした新作コメディに主演

2017年1月10日 12:00

ウィル・フェレル

ウィル・フェレル
写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] コメディ俳優のウィル・フェレルが、コンピューターゲームやビデオゲームで行われる対戦型競技「eスポーツ」を題材にした新作コメディに主演する。

米Deadlineによれば、タイトル未定の本作は、反射神経が鈍る20代前半にはリタイアを強いられるeスポーツ界を舞台に、プロチームに属する中年男(フェレル)が若手ゲーマー相手に激闘を繰り広げる作品。eスポーツのトップチーム「Evil Geniuses」と「Fnatic」が映画に協力する。

年々規模が拡大しているeスポーツ界には、賞金やCM契約料などで15歳の若さでも数百万ドルを稼ぐトッププレイヤーたちがいる。昨年のeスポーツ世界大会「League of Legends」は、ワールドシリーズやNBAファイナルよりも多くの視聴者数を獲得した。

フェレル主演の今回の映画は、米レジェンダリー・ピクチャーズが製作する。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

注目情報

映画評論

  • ラ・ラ・ランドの評論 ラ・ラ・ランド アーティストの悲哀と恋愛の悲哀。2種の悲哀が絡み合って切ないドラマを生む
  • 愚行録の評論 愚行録 単なる露悪的なカリカチュアを越えた、確かなリアリティが息づいている
  • ナイスガイズ!の評論 ナイスガイズ! 1970年代的な荒っぽい見せ場と血の通ったキャラクターに胸が弾むバディ活劇
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭事務局

積極的に映画祭を盛り上げてくれる方募集!

職種①広報・宣伝スタッフ ②制作・運営アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi