黒髪のゴス少女「エミリー・ザ・ストレンジ」をAmazonがアニメ映画化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年1月4日 > 黒髪のゴス少女「エミリー・ザ・ストレンジ」をAmazonがアニメ映画化
メニュー

黒髪のゴス少女「エミリー・ザ・ストレンジ」をAmazonがアニメ映画化

2017年1月4日 16:00

[映画.com ニュース] 長い黒髪に黒い服がトレードマークで、4匹の猫を連れた風変わりな少女のキャラクター、「エミリー・ザ・ストレンジ」を主人公にしたアニメ映画の製作を、米Amazonスタジオが企画していることがわかった。

エミリーは、もともとは1990年代初めに米カリフォルニア州サンタクルスのスケートボーダー、ロブ・リーガーが自身のブランド「コスミック・デブリス」の販促用ステッカーのために生み出したキャラクター。

その後、絵本やコミックにもなったが、今回の映画化は「エミリー・ザ・ストレンジ」のコミックシリーズを展開するダークホース・エンタテインメントの創設者マイク・リチャードソンが、リーガーとともにプロデュースを手がける。ちなみに「エミリー・ザ・ストレンジ」の絵本の日本語版は、宇多田ヒカルが翻訳を手がけたことでも話題を呼んだ。

「エミリー・ザ・ストレンジ」は、2010年時点では米ユニバーサル・ピクチャーズが実写映画化を企画しており、一度はクロエ・グレース・モレッツがエミリー役に決定していた。しかし進展が見られないうちに契約期間が終了し、ダークホースは新たなパートナーを探していたという。これから脚本家の人選に入ることになっている。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • キングコング 髑髏島の巨神の評論 キングコング 髑髏島の巨神 コングの勇姿と敵モンスターとの死闘が、怪獣映画の本質とは何かを教えてくれる。
  • ムーンライトの評論 ムーンライト 少年の成長譚から、甘酸っぱく狂おしいメロドラマへ。映画は見事な大変身を遂げる
  • はじまりへの旅の評論 はじまりへの旅 繊細でエキセントリックな魅力を放つ、ヴィゴ・モーテンセン版「リトル・ミス・サンシャイン」
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社アニープラネット

あなたの笑顔の先に映画のヒットがあります! 明るくて誠実なあなたを待っています!

職種映画パブリシスト

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭事務局

積極的に映画祭を盛り上げてくれる方募集!

職種①広報・宣伝スタッフ ②制作・運営アシスタント

株式会社ファントム・フィルム

誰かの人生の1本になる。そんな映画を一緒に探しませんか!

職種(1)宣伝部 (2)邦画(コンテンツ)プロデューサー
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi