「レイダース」刀剣VS銃のシーンはこうして生まれた!プロデューサーが激白 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年1月3日 > 「レイダース」刀剣VS銃のシーンはこうして生まれた!プロデューサーが激白
メニュー

「レイダース」刀剣VS銃のシーンはこうして生まれた!プロデューサーが激白

2017年1月3日 18:00

インディはなぜムチを 使わなかったのか?その答えは…「レイダース 失われたアーク《聖櫃》」

インディはなぜムチを
使わなかったのか?その答えは…
写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] スティーブン・スピルバーグ監督、ハリソン・フォード主演の大ヒットアドベンチャー「レイダース 失われたアーク《聖櫃》」の名場面誕生の裏話を、同作の製作を務めたフランク・マーシャルが、米ハリウッド・レポーター誌で明かした。

考古学者インディ・ジョーンズを主人公に、神秘の力を宿した“聖櫃”をめぐる争奪戦を描いた大ヒット作。ムチを愛用するインディが、剣を振り回す悪者を銃でしとめるシーンは、ハリウッドの映画史の中でもアイコニックな場面と言われている。

マーシャルは、「気温約54度のチュニジアで6週間撮影していたんだが、残された日数はあと3日になってしまった」と、当時の状況を説明。当初はムチ対刀剣の大立ち回りが予定されていたが、「午前中をまるまる使っても絵コンテ3枚分しか撮れなかった」と切羽詰っていたことを明かす。

撮影が予定通りに終了しないと察したマーシャルは、昼食時にスピルバーグ監督と相談。フォードの「気分がすぐれない」こともあり、大乱闘からトーンダウンさせようという話が持ち上がり、さらには「『ここに銃があるんだけど、これを使ったらどうだろう?』と誰かが言ったんだ」。これが鶴の一声となり、話はとんとん拍子に進んでいったという。

「ランチの後、3ショット撮影して、スケジュールに2日分の余裕ができた。この映画で一番の決定的瞬間だったね」とマーシャルは述懐。「試練を与えられたときには、それを解決することが自分たちを高め、よりよいアイデアを手にする鍵になるんだ」と、この経験から得た教訓を語った。

(映画.com速報)
インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク《聖櫃》[Blu-ray/ブルーレイ] インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク《聖櫃》[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 インディと彼の元恋人で勝ち気な性格のマリオン・レイブンウッドはナチスと戦い、蛇の大群など数々の罠を切り抜け、アーク《聖櫃》を求め世界中を旅する…。アーク《聖櫃》をめぐってナチスと死闘を繰り広げる、【インディ・ジョーンズ】シリーズ第1弾!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi