「ボーダーライン」続編に15歳の注目株イザベラ・モナー : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年12月30日 > 「ボーダーライン」続編に15歳の注目株イザベラ・モナー
メニュー

「ボーダーライン」続編に15歳の注目株イザベラ・モナー

2016年12月30日 19:30

15歳の女優イザベラ・モナー「ボーダーライン(2015)」

15歳の女優イザベラ・モナー
Photo by Gary Gershoff/WireImage
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ドゥニ・ビルヌーブ監督「ボーダーライン」の続編「ソルダード(原題)」に、15歳の女優イザベラ・モナーが出演することがわかった。モナーは、シリーズ新作「トランスフォーマー 最後の騎士王」に出演している注目の若手女優だ。

2015年に公開された「ボーダーライン」は、アメリカとメキシコの国境地帯で繰り広げられる麻薬戦争の実態を描いたクライムスリラー。米国防総省の特別部隊にリクルートされたFBI捜査官ケイト(エミリー・ブラント)が、謎のコロンビア人アレハンドロ(ベニチオ・デル・トロ)、CIA捜査官マット(ジョシュ・ブローリン)とともに、メキシコの麻薬カルテル撲滅のため無謀な極秘ミッションに挑むさまが緊迫感たっぷりに描かれた。

続編「ソルダード」は、「ブレードランナー」続編などで多忙なビルヌーブ監督に代わり、イタリアの新鋭ステファノ・ソッリマ(「暗黒街」)が監督、前作のテイラー・シェリダンが再び脚本を手がけている。デル・トロとブローリンが続投し、アレハンドロとマットが再び危険な捜査に身を投じるさまが描かれるようだ。米Deadlineによれば、モナーは2人が仕掛ける潜入作戦の鍵を握る、麻薬組織リーダーの娘を演じるという。

「ソルダード」はほかに、キャサリン・キーナーがCIA上官役で出演。現在、撮影が進行中で、2017年全米公開が予定されている。

モナーは、マイケル・ベイ監督、マーク・ウォールバーグ主演の「トランスフォーマー 最後の騎士王」が17年6月23日から全米公開。

(映画.com速報)
ボーダーライン[Blu-ray/ブルーレイ] ボーダーライン[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,212 無法地帯で繰り広げられる攻防を、極限の臨場感で描き出すサスペンスアクション。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi