チョン・ウソンら韓国名優陣が血まみれに 「アシュラ」予告完成 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年12月23日 > チョン・ウソンら韓国名優陣が血まみれに 「アシュラ」予告完成
メニュー

チョン・ウソンら韓国名優陣が血まみれに 「アシュラ」予告完成

2016年12月23日 13:00

この地獄からは抜け出せない「アシュラ」

この地獄からは抜け出せない
(C)2016 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved
[拡大画像]

[映画.com ニュース]チョン・ウソン主演のクライムサスペンス「アシュラ」の予告編が完成。チョンをはじめ、共演のファン・ジョンミンクァク・ドウォンチュ・ジフンら韓国を代表する名優たちが、全員血まみれで修羅場を演じている。

映画は、韓国の架空の都市“アンナム市”を舞台に、悪人たちが自らの生き残りをかけた闘いを繰り広げるさまを描き出す。刑事のハン・ドギョン(チョン)は末期がんの妻の治療費のため、パク・ソンベ市長(ファン)が犯した罪の後始末を請け負っていた。しかし、パク市長の不正と犯罪容疑を明らかにしようと目論む検事キム(クァク)たちに窮地に追い込まれ、自らを実の兄のように慕う後輩刑事ムン・ソンモ(チュ)までをもパク市長の手下に引き入れてしまう。

予告編は、キム検事に市長の殺人の証拠を求められ、激しく暴行されるハンの姿から始まる。支持者の集会で熱弁をふるう一方で、ハン刑事をいいように使い続けるパク市長、歪んだ正義感を振りかざすキム検事、ハンを冷めた目で見つめる後輩のムンらの抗争が過激さを増すなかで、ハンが怒りにまかせてグラスを噛み砕いたり、銃撃戦を繰り広げたりと猟奇的になっていくさまが収められている。

アシュラ」は、2017年3月4日から東京・新宿武蔵野館ほか全国で順次公開。R15+指定。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi