松竹のナビ番組、案内人に中村歌昇・種之助 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年12月18日 > 松竹のナビ番組、案内人に中村歌昇・種之助
メニュー

松竹のナビ番組、案内人に中村歌昇・種之助

2016年12月18日 12:00

[映画.com ニュース] 松竹の最新映画を歌舞伎俳優が紹介するナビ番組「松竹シネマセレクション」の第8弾ナビゲーターに、中村歌昇と中村種之助の兄弟が決まった。全国の松竹系映画館限定で、3日から幕間のスクリーンやロビーで放映が始まった。

今回は「一週間フレンズ。」「PとJK」「ReLIFE リライフ」を特集するほか、最新作3本を紹介する。ロケは、MOVIXさいたまで行った。これまでに中村勘九郎、片岡愛之助らがナビゲーターを務めている。(文化通信)

映画.com×文化通信 映画・放送・音楽の総合専門誌「月刊文化通信ジャーナル」のご購入はこちらから

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • メッセージの評論 メッセージ SF映画の概念を覆し深遠な問いかけをもたらす、鬼才監督の仕掛ける映画的体験
  • 夜に生きるの評論 夜に生きる おかずは詰め込みすぎだが背景描写に捨てがたい味が
  • 夜明け告げるルーのうたの評論 夜明け告げるルーのうた 日本アニメ屈指の異才の、驚きに満ちた王道青春ファンタジー
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

(有)トライワークス

「とにかく映画が好きだ!という方」「編集・取材に興味あり!という方」ぜひご...

職種編集・取材スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi