変身フォームは50種類以上! 仮面ライダー「MOVIE大戦」新場面写真初公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年12月18日 > 変身フォームは50種類以上! 仮面ライダー「MOVIE大戦」新場面写真初公開
メニュー

変身フォームは50種類以上! 仮面ライダー「MOVIE大戦」新場面写真初公開

2016年12月18日 19:00

仮面ライダーたちの 変身フォームが50種類以上登場!「仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー」

仮面ライダーたちの
変身フォームが50種類以上登場!
(C)石森プロ・ テレビ朝日・ADK・東映
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「MOVIE大戦」の第8弾「仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴースト with レジェンドライダー」(公開中)の新たな場面写真5点が、このほど公開された。「仮面ライダー」映画史上最多となる50種類以上の変身フォームが登場する本作。最新ライダーであるエグゼイドに加え、歴代レジェンドライダーのゴースト、ドライブ、鎧武、ウィザードの変身フォームを切りとっている。

シリーズ45周年記念作となる本作は、主人公が医者という設定が話題を呼んでいる「仮面ライダーエグゼイド」の世界観で進行。正体不明のゲームウイルス“パックマン”により、未曾有の危機に見舞われた人類を救うべく、ライダーたちが立ち上がる。「破裏拳ポリマー」(2017年5月公開)、「スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー」(17年6月17日公開)を手掛けた坂本浩一監督がメガホンをとっている。

ドライブ、鎧武、ウィザードは、それぞれ最強の能力を持つ変身フォームを劇中で披露。激しい爆炎を背景に凛々しいポーズを決めるドライブは「タイプトライドロン」形態。大刀を構える鎧武は「極(きわみ)アームズ」バージョン、シルバーと水色を基調としたボディのウィザードは「インフィニティースタイル」だ。

ゲームの要素をモチーフとしてスーツデザインに取り入れたエグゼイドは、カイカンゴーストガシャットを使用して「ゴーストゲーマー レベル2」に変身。ゴーストはエグゼイドゴースト眼魂によってバージョンアップするほか、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の魂が封じ込められている眼魂を使った「テンカトウイツ魂」の姿もお目見えする。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi