ヨーロッパ映画賞はドイツ映画「Toni Erdmann」が5冠 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年12月13日 > ヨーロッパ映画賞はドイツ映画「Toni Erdmann」が5冠
メニュー

ヨーロッパ映画賞はドイツ映画「Toni Erdmann」が5冠

2016年12月13日 12:00

ドイツ映画「Toni Erdmann」「わたしは、ダニエル・ブレイク」

ドイツ映画「Toni Erdmann」
写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ヨーロッパ映画アカデミー主催の第29回ヨーロッパ映画賞が発表され、ドイツのマーレン・アーデ監督作「Toni Erdmann(原題)」が、ヨーロッパ最優秀作品に与えられるヨーロッパ作品賞と同監督賞、脚本賞、男優賞、女優賞の主要5部門を制した。

「Toni Erdmann(原題)」は、キャリアウーマンの娘(ザンドラ・ヒュラー)と、空気を読まないいたずら好きの元音楽教師の父親(ペーター・ジモニシェック)の関係を描いたドラメディ。今年のカンヌ映画祭で評判を呼んだが、大方の予想を裏切って無冠に終わった作品で、今回は逆にカンヌのパルムドールに輝いたケン・ローチ監督作「わたしは、ダニエル・ブレイク」を破って栄冠に輝いた。

なお、29回のヨーロッパ映画賞の歴史の中で、女性監督が作品賞を受賞したのは本作が初だという。「Toni Erdmann(原題)」はアカデミー賞外国語映画賞のドイツ代表で、これまでの賞レースを見るかぎり、最有力候補の1作となっている。

主な受賞結果は以下の通り。

▽ヨーロッパ作品賞 「Toni Erdmann(原題)」(ドイツ)
▽監督賞 マーレン・アーデ「Toni Erdmann(原題)」
▽脚本賞 マーレン・アーデ「Toni Erdmann(原題)」
▽男優賞 ペーター・ジモニシェック「Toni Erdmann(原題)」
▽女優賞 ザンドラ・ヒュラー「Toni Erdmann(原題)」

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社アニープラネット

あなたの笑顔の先に映画のヒットがあります! 明るくて誠実なあなたを待っています!

職種映画パブリシスト

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭事務局

積極的に映画祭を盛り上げてくれる方募集!

職種①広報・宣伝スタッフ ②制作・運営アシスタント

株式会社ファントム・フィルム

誰かの人生の1本になる。そんな映画を一緒に探しませんか!

職種(1)宣伝部 (2)邦画(コンテンツ)プロデューサー
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi