T・スウィフト、元1Dゼインとコラボ!官能映画「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」続編に楽曲提供 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年12月12日 > T・スウィフト、元1Dゼインとコラボ!官能映画「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」続編に楽曲提供
メニュー

T・スウィフト、元1Dゼインとコラボ!官能映画「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」続編に楽曲提供

2016年12月12日 12:00

サプライズ発表!「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」

サプライズ発表!
写真:REX FEATURES/アフロ
Photo by Kevin Mazur/AMA2016/WireImage
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 歌手のテイラー・スウィフトが、元「ワン・ダイレクション」のメンバーで現在ソロアーティストとして活躍するゼイン・マリクとコラボレーションした楽曲「I Don't Wanna Live Forever」をサプライズで発表した。大ヒットしたR指定官能恋愛映画「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」の続編「Fifty Shades Darker」のために制作されたもので、映画のサウンドトラックに収録される。

スウィフトは自身のインスタグラムに「Z | T | 50」というコメントとともに楽曲のジャケットを投稿。そのすぐあとにはミッドテンポの楽曲が流れる予告編を公開し、再生回数は約3時間で1800万回を上回った。一方のマリクは、「idontwannaliveforever」というハッシュタグとともに、スウィフトとのツーショットを投稿。マリクはスウィフトの愛猫オリビアを抱いて笑顔を見せている。

現在活動休止中の「ワン・ダイレクション」のメンバーであるハリー・スタイルズと過去に交際していたスウィフトと、昨年3月に突然グループを去ったマリクのコラボレーションにファンはパニック状態。SNSには驚きのコメントがあふれ返り、インスタグラムと同時にTwitterにアップされた予告編は3万2000リツイートされている。

「I Don't Wanna Live Forever」は、現在アメリカではiTunes等でダウンロードが可能となっている。映画「Fifty Shades Darker」は、17年2月10日から全米公開。

(映画.com速報)
フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ[Blu-ray/ブルーレイ] フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,373 全世界で累計1億部を超えるベストセラー小説が映画化。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi