マリオン・コティヤール&レア・セドゥー 妊婦同士で幸せのハグ! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年12月11日 > マリオン・コティヤール&レア・セドゥー 妊婦同士で幸せのハグ!
メニュー

マリオン・コティヤール&レア・セドゥー 妊婦同士で幸せのハグ!

2016年12月11日 12:00

美しいママ女優ふたりがハグ!「たかが世界の終わり」

美しいママ女優ふたりがハグ!
写真:REX FEATURES/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 妊娠中のフランス人女優、マリオン・コティヤールレア・セドゥーが、そろってハグする姿が公開された。

ふたりは、第69回カンヌ国際映画祭でグランプリに輝いたグザビエ・ドラン監督の「たかが世界の終わり」のロンドンプレミアに出席。ふっくらとしたお腹を隠すことなく、満面の笑みでレッドカーペットに登場した。

コティヤールは、「マリアンヌ」での共演がきっかけでブラッド・ピットと不倫関係にあったと報じられたが、疑惑を完全否定し、長年のパートナーで映画監督のギョーム・カネとの間に第2子を授かったことを9月に発表。セドゥーは、昨年末から一般男性アンドレ・メイヤーとの交際が報じられており、9月のトロント映画祭で妊娠を明らかにしていた。

たかが世界の終わり」は2017年2月11日から全国で順次公開。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi