新木優子、中島裕翔の“キスの味”告白? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年12月10日 > 新木優子、中島裕翔の“キスの味”告白?
メニュー

新木優子、中島裕翔の“キスの味”告白?

2016年12月10日 06:00

新木優子「僕らのごはんは明日で待ってる」

新木優子
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優の新木優子が12月9日、東京・アップルストア銀座で行われた、出演作「僕らのごはんは明日で待ってる」のトークイベントに、メガホンをとった市井昌秀監督とともに出席した。主演を務めた「Hey! Say! JUMP」中島裕翔の人柄、キスシーン撮影時の秘話を明かした。

「初めてのキスシーンで心がけたこと」を問われた新木は、「正直何も考えていなかったのですが、とにかく初めてだったので、真っ白な状態だった」と照れ笑いを浮かべると、「ほっこりするエピソードがある」と告白。「実はこのキスシーンの前にごはんの時間がありまして。それがカレーだったんです。『なんで次がキスシーンなのにカレーなんだ!』と思った。すごくおいしいけど、こんなににおいの残るもの、どうしようと。ごはんを食べてすぐに、私が目を血走らせながら『歯磨きしなきゃ!』って言っていると、中島さんは『いいじゃん。2人ともカレー食べてるんだから』って(笑)」と語り、「あっけらかんとした中島さんがいたのでリラックスして挑むことができました」「カレーあってこそのあのシーンだと思う(笑)」と振り返った。

キスシーンのみならず、現場では常に「中島さんの気さくさに助けられた」と語る新木。「初日のお昼に恵方巻をみんなで食べたんです。私が恵方巻を一生懸命食べていると、あれって黙って食べなければいけないのに、中島さんが話をさせようとしてくるんです」と中島のお茶目な一面を明かす。「ラブストーリーなので2人の関係性が大切になってくると思っていた」と言い、そのうえで「ふざけ合える、いじってくれる。そういう存在になれたということが嬉しかったです。自分は近い存在というか、一歩踏み込んで良い存在ということを態度で示してくださった」と感謝を述べた。

僕らのごはんは明日で待ってる」は、瀬尾まいこ氏のロングセラー小説を原作に、正反対の性格のカップル・葉山亮太(中島)と上村小春(新木)が、食を通じて恋を育んでいく姿をハートフルに描く。2017年1月7日から全国公開。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社アニープラネット

あなたの笑顔の先に映画のヒットがあります! 明るくて誠実なあなたを待っています!

職種映画パブリシスト
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi