生田斗真、香港から来たファンを熱烈ハグ!ファン600人が悲鳴 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年12月5日 > 生田斗真、香港から来たファンを熱烈ハグ!ファン600人が悲鳴
メニュー

生田斗真、香港から来たファンを熱烈ハグ!ファン600人が悲鳴

2016年12月5日 21:30

登壇した瑛太(左)と本田翼「土竜の唄 香港狂騒曲」

登壇した瑛太(左)と本田翼
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 生田斗真主演、三池崇史監督作「土竜の唄 香港狂騒曲」のバトルプレミアイベントが12月5日、東京・六本木ヒルズアリーナで行われ、生田をはじめ共演の瑛太本田翼古田新太菜々緒上地雄輔仲里依紗堤真一岩城滉一が出席。映画特製の“タイガーリムジン”に乗って登場し、観客約600人の歓声を浴びた。

高橋のぼる氏の人気コミックを、三池監督&宮藤官九郎の脚本によるタッグで映画化した第2弾。落ちこぼれ警察官・菊川玲二が極悪非道のチャイニーズマフィア・仙骨竜の撲滅と、“奇跡の処女”と称される轟迦蓮(本田)のボディガードを命じられ、香港を舞台にかつてない危機に見舞われるさまを映し出す。

この日は、劇中でぶつかり合う因縁のキャストが対決。「女対決 度胸のロシアンバルーン」と題された、前作ヒロイン・仲と今作ヒロイン・本田の対決では、風船が付属したおもちゃの拳銃を顔に近づけ、6分の1の確率で破裂するトリガーを引いた。本田のターン(5発目)で風船が割れ、火花を散らした2人は「悔しい!」(本田)、「勝ったけど、ごめんねという感じです」(仲)と笑っていた。

さらに主人公・玲二役の生田と、玲二を追うエリート警官・兜真矢役の瑛太は、「借り物狂騒曲」に挑戦。提示されたお題「香港っぽいアイテム」を観客席から借りてくるというもので、2人がファンの前に躍り出た。瑛太は悩みながらも香港の即席袋麺(出前一丁)をゲットしてきたが、生田は1人の女性を引き連れて意気揚々と再登壇した。

「出身はどちら?」と問いかけられた女性は、「香港です。斗真くんに会いに来ました」と中国語混じりに回答。審判を務めた岩城ら一同は「生田の勝ちでは?」と驚き、生田が「ありがとう!」と言いながら女性を抱きしめると、場内にファンの悲鳴が響き渡った。岩城は「今のハグで、出前一丁の勝ち」と判定を覆し、登壇陣も満場一致で瑛太を支持。敗北が決まった生田は「嘘だろ!?」と絶叫していた。

土竜の唄 香港狂騒曲」は、12月23日から全国で公開。

(映画.com速報)
土竜の唄 潜入捜査官 REIJI Blu-ray スタンダード・...[Blu-ray/ブルーレイ] 土竜の唄 潜入捜査官 REIJI Blu-ray スタンダード・...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,572 極道潜入伝説、始動!監督:三池崇史×脚本:宮藤官九郎×主演:生田斗真3人の天才アウトローが贈る、予測不能!5分に1度何かが起こる、ミッション絶対インポッシブルな潜入エンタテインメント!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭事務局

積極的に映画祭を盛り上げてくれる方募集!

職種①広報・宣伝スタッフ ②制作・運営アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi