蒼井優×高畑充希、初共演「アズミ・ハルコは行方不明」で継承される女優魂 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年12月5日 > 蒼井優×高畑充希、初共演「アズミ・ハルコは行方不明」で継承される女優魂
メニュー

蒼井優×高畑充希、初共演「アズミ・ハルコは行方不明」で継承される女優魂

2016年12月5日 14:00

蒼井優と高畑充希「アズミ・ハルコは行方不明」

蒼井優と高畑充希
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「アズミ・ハルコは行方不明」。なんとも鮮烈なタイトルの映画が、12月3日に公開された。ある女性がごくありふれた地方都市から姿を消すさまを、時系列シャッフルと生々しい演出・芝居を盛り込み紡いだ力作が誕生。初共演を飾った蒼井優高畑充希に、話を聞いた。(取材・文/編集部、写真/根田拓也)

「ここは退屈迎えにきて」で知られる作家・山内マリコ氏の同名小説を、「私たちのハァハァ」などの松居大悟監督が映画化。28歳・独身OLの安曇春子(蒼井)が、突如姿を消した。春子の捜索願いを模したグラフィティアートが、富樫ユキオ(太賀)と三橋学(葉山奨之)によって拡散されていく。元キャバクラ嬢の木南愛菜(高畑)は、恋心を寄せるユキオとともにいるためアート活動に参加。一方で、街では男ばかりを狙う“女子高生ギャング”の存在感が増していく。

春子は何故失踪したのか、その理由は仔細には語られない。ただ、退屈な日々を空費する男女が、かわるがわる映し出されるだけだ。それでも、一見して交わる点はないが「男性に翻弄される」ことで共通する3組の女性たちが、心の底から沸き上がる“叫び”を持て余し生きる姿は、目に焼き付いて離れない。

蒼井演じる春子は、もう存在しない“過去”にとらわれ、まだ存在していない“未来”に絶望することで、いま存在する“現在”に価値を見いだせない消極的な女性といえる。蒼井によると、「大半のアラサー女性、皆が、春子的な部分を持っていると思う」という。「『とりあえず笑っとくか』とグニュグニュやり過ごして、笑えば笑うほどそんな自分が情けなくなって、自分がいなくなっていく。多くの女性が経験したことがあるんじゃないかなって。私のなかにも春子がいるから、自分の春子をつまみ上げて前に出していきました。あまりオン・オフがない状態で、ヒョイと前に出す感覚です」。

そして、高畑演じる愛菜は非常にエネルギッシュ。フラフラと漂いながら、感情の発露をひとときも欠かさない役どころだ。蒼井が「みっちゃん(高畑)は私と真逆の作業。自分にないものを表現するわけで、みっちゃんはテンション低めだもんね」と語りかけると、高畑はすかさず「大変でした」と顔をしかめてみせた。「役をつかむ糸口がまったくなくて、台本をもらった時点から私の『わからない』が始まり、クランクアップまでずっと言っていました。つかめた瞬間は一度もなく、苦しくて寂しかったです。わからなさすぎたので松居監督にも聞いたんですが、『俺もわかりません』と言われてしまった」(高畑)。

そんな大混乱を救ったのは、蒼井のひと言だった。「優ちゃんにも言ったら、『愛菜本人もわかっていないから、そのままでいいんじゃない?』。すごく色んなことが腑に落ちたんです。なので撮影の途中からは、わかろうとすることを諦めました」と明かすと、百戦錬磨の蒼井も「芯がない子を演じるのは本当に苦しいんだよね。芯がない分、どこにでもいけちゃうから」としみじみと話す。「自分がみっちゃんの世代の時にあの役をやれと言われたら、絶対に出来ない。だから、みっちゃんが戸惑っている時に、絶対愛菜はハネると思った。苦しそうだけど『よしよしよし!』と見ていました。別の女優さんがやっていたら、ここまで愛らしくならなかった」(蒼井)。

その表現力から日本映画界に欠かせない存在となった蒼井が、スターダムを駆け上がりつつある高畑を頼もしそうに眺める。そんな様子が、インタビュー中に度々見られた。2人はこれからどう関わり、何を得ていくのか。芝居を通じて響き合うことが、必ずや2人のキャリア、ひいては日本映画界の財産となるはずだ。

私たちのハァハァ[DVD] 私たちのハァハァ[DVD] 最安価格: ¥4,586 田舎の女子高生4人組が、1000キロ離れた東京へ自転車で向かうロードムービー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi