ニコラス・ケイジ、地球温暖化映画に主演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年12月2日 > ニコラス・ケイジ、地球温暖化映画に主演
メニュー

ニコラス・ケイジ、地球温暖化映画に主演

2016年12月2日 19:30

ニコラス・ケイジ「パシフィック・ウォー」

ニコラス・ケイジ
Photo by Ilya S. Savenok/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ニコラス・ケイジが、ロブ・キング監督、デイブ・シュルツ脚本の新作「The Humanity Bureau(原題)」に出演することがわかった。

米ハリウッド・レポーターによれば、本作は地球温暖化によって壊滅状態になった2030年のアメリカ中西部が舞台。政府の機関“The Humanity Bureau”は、不必要と判断した人々をニューエデンと呼ばれるコロニーに追放する。ケイジは、国外追放されたシングルマザー(サラ・リンド)とその息子(ジェイコブ・デイビーズ)を助けるために奮闘するケースワーカーを演じるようだ。映画は、カナダ・ブリティッシュコロンビア州で今週クランクインする。

ケイジは、太平洋戦争末期に戦争終結の極秘任務を命じられた実在の巡洋艦艦長を演じる主演作「パシフィック・ウォー」が2017年1月7日から日本公開される。また、アメリカ政府による個人情報監視の実態を暴いた元CIA職員エドワード・スノーデンの実話を、オリバー・ストーン監督が映画化した新作「スノーデン」(ジョセフ・ゴードン=レビット主演)にも出演。こちらは17年1月27日から日本公開される。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • キングコング 髑髏島の巨神の評論 キングコング 髑髏島の巨神 コングの勇姿と敵モンスターとの死闘が、怪獣映画の本質とは何かを教えてくれる。
  • ムーンライトの評論 ムーンライト 少年の成長譚から、甘酸っぱく狂おしいメロドラマへ。映画は見事な大変身を遂げる
  • はじまりへの旅の評論 はじまりへの旅 繊細でエキセントリックな魅力を放つ、ヴィゴ・モーテンセン版「リトル・ミス・サンシャイン」
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社アニープラネット

あなたの笑顔の先に映画のヒットがあります! 明るくて誠実なあなたを待っています!

職種映画パブリシスト

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭事務局

積極的に映画祭を盛り上げてくれる方募集!

職種①広報・宣伝スタッフ ②制作・運営アシスタント

株式会社ファントム・フィルム

誰かの人生の1本になる。そんな映画を一緒に探しませんか!

職種(1)宣伝部 (2)邦画(コンテンツ)プロデューサー
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi