ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞発表 作品賞は「マンチェスター・バイ・ザ・シー」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年11月30日 > ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞発表 作品賞は「マンチェスター・バイ・ザ・シー」
メニュー

ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞発表 作品賞は「マンチェスター・バイ・ザ・シー」

2016年11月30日 21:51

「マンチェスター・バイ・ザ・シー(原題)」の一場面「アナライズ・ミー」

「マンチェスター・バイ・ザ・シー(原題)」の一場面
写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アカデミー賞前しょう戦のひとつとして注目される、米ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞が11月29日(現地時間)に発表され、作品賞に米アマゾン・スタジオ製作、ケネス・ロナーガン監督「マンチェスター・バイ・ザ・シー(原題)」が選ばれた。

本作は、「アナライズ・ミー」「ギャング・オブ・ニューヨーク」の脚本家ロナーガンが脚本と監督を兼ねた作品で、ケイシー・アフレックミシェル・ウィリアムズが共演。ボストン在住の配管工(アフレック)が、兄(カイル・チャンドラー)の死をきっかけに実家へ戻り、16歳になる甥(ルーカス・ヘッジズ)の面倒をみながら自身が抱える過去のトラウマと向き合うというストーリーだ。本作は作品賞のほか、アフレックが主演男優賞、ロナーガンが脚本賞、ヘッジズがブレイクスルー男優賞と、4部門での受賞となった。

続いて2部門を受賞したのは、新鋭バリー・ジェンキンス監督の長編第2作「ムーンライト(原題)」。マイアミのすさんだ地域に暮らすアフリカ系アメリカ人の少年が自分の居場所を見出していく姿を描いた成長物語で、ジェンキンスが監督賞、ナオミ・ハリスが助演女優賞を受賞した。

そのほか、ドゥニ・ビルヌーブ監督によるSFドラマ「メッセージ」でエイミー・アダムスが主演女優賞を、デビッド・マッケンジー監督の西部劇「最後の追跡」でジェフ・ブリッジスが助演男優賞に選ばれた。

また、優秀作品10本は「メッセージ」「Hacksaw Ridge(原題)」「ヘイル、シーザー!」「最後の追跡」「Hidden Figures(原題)」「ラ・ラ・ランド」「ムーンライト(原題)」「Patriots Day(原題)」「沈黙 サイレンス」「ハドソン川の奇跡」だった。

主な受賞結果は以下の通り。

▽作品賞 「マンチェスター・バイ・ザ・シー(原題)」
▽監督賞 バリー・ジェンキンス「ムーンライト(原題)」
▽主演男優賞 ケイシー・アフレック「マンチェスター・バイ・ザ・シー(原題)」
▽主演女優賞 エイミー・アダムスメッセージ
▽助演男優賞 ジェフ・ブリッジス最後の追跡
▽助演女優賞 ナオミ・ハリス「ムーンライト(原題)」
▽脚本賞 ケネス・ロナーガン「マンチェスター・バイ・ザ・シー(原題)」
▽脚色賞 ジェイ・コックスマーティン・スコセッシ沈黙 サイレンス
▽アニメーション映画賞 「Kubo and the Two Strings(原題)」
▽ドキュメンタリー映画賞 「O.J.:メイド・イン・アメリカ(原題)」
▽外国語映画賞「The Salesman(英題)」(イラン)
▽アンサンブル演技賞 「Hidden Figures(原題)」

(映画.com速報)
ギャング・オブ・ニューヨーク[Blu-ray/ブルーレイ] ギャング・オブ・ニューヨーク[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,490 構想30年、撮影270日、制作費150億円をかけて作られた大作。ローマのチネチッタ・スタジオに19世紀末のニューヨークの街並みを再現し、移民同士の抗争、当時の人々の力強い生き方を描く。
ヘイル,シーザー! ブルーレイ+DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] ヘイル,シーザー! ブルーレイ+DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,127 1950年代、ハリウッドが夢を作り世界に届けていた時代、スタジオの命運を賭けた超大作映画「ヘイル,シーザー!」の撮影中に、主演俳優であり世界的大スターのウィットロック誘拐事件が発生し、事件解決の為に個性溢れるスターたちを巻き込んで、世界が大注目する難事件に挑む!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

ココロヲ・動かす・映画社 〇(まる)

2015年度台湾興収No.1! 「私の少女時代」(我的少女時代 OURTI...

職種配給宣伝 営業・制作進行、映画字幕翻訳 映像編集 劇場(映画館カ...

株式会社アンプラグド

経験の有無は問いません。行動力のある方、コミュニケーション能力に長けた方を...

職種映画宣伝
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi