「おそ松さん」完全新作特番、12月12日放送決定 筆記具メーカー・パイロットとのコラボ企画も発表 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年11月28日 > 「おそ松さん」完全新作特番、12月12日放送決定 筆記具メーカー・パイロットとのコラボ企画も発表
メニュー

「おそ松さん」完全新作特番、12月12日放送決定 筆記具メーカー・パイロットとのコラボ企画も発表

2016年11月28日 23:30

「走れ!おう松さん」キービジュアル「おそ松くん」

「走れ!おう松さん」キービジュアル
(C)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気アニメ「おそ松さん」の完全新作特番「走れ!おう松さん」の放送スケジュールが発表された。12月12日深夜1時からテレビ東京で地上波放送されるほか、13日午前11時から「走れ!おう松さん」特設サイト、16日正午からdTVでの配信もスタートする。

「おそ松さん」は、故赤塚不二夫さんの名作ギャグ漫画「おそ松くん」に登場した6つ子たちがダメ人間へと成長した姿を描いたギャグアニメ。6つ子それぞれに個性があるという原作漫画にはない設定が話題を呼び、放送終了後もイベントや企業とのコラボレーション、関連グッズの販売が行われるなど、根強い人気を誇っている。

このほど完全新作特番として放送される「走れ!おう松さん」は、JRA(日本中央競馬会)とのコラボレーション企画の一環で、テレビシリーズのスタッフが再集結して製作される。このほか「走れ!おう松さん」公式サイトでは、JRA宣伝部長という大役を任されたおそ松たちが奮闘するWEBムービー「6つ子とおうまの物語」を公開中だ。また、東京競馬場と中山競馬場の2カ所では、限定グッズの販売も行われる予定だ。販売スケジュールなどの詳細は、公式サイトに掲載されている。


PILOT×「おそ松さん」コラボビジュアル「おそ松くん」

PILOT×「おそ松さん」コラボビジュアル
(C)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会
[拡大画像]

さらに「おそ松さん」と、大手筆記具メーカーのパイロットコーポレーションによるコラボレーション企画も発表された。学生服を着た6つ子の描き下ろしイラストを使用した芯カバーが付属する、シャープペンシル「ドクターグリップCL」と替芯「ネオックス・グラファイト」のキャンペーンパックが、12月から全国の書店や文具店などで発売される。「ドクターグリップCL」キャンペーンパックは、描きおろしイラストをあしらった「ドクターグリップCL」と替芯「ネオックス・グラファイト」のセットで価格は800円、「ネオックス・グラファイト」パックは200円(いずれも税抜き)。キャンペーン詳細は、パイロットコーポレーションの特設サイトで紹介されている。

(映画.com速報)
おそ松さん 第一松(初回生産限定版 Blu-ray DISC)[Blu-ray/ブルーレイ] おそ松さん 第一松(初回生産限定版 Blu-ray DISC)[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,350 赤塚不二夫とフジオプロによる名作ギャグアニメ『おそ松くん』。赤塚不二夫生誕80周年という記念の年に、あの六つ子たちもひそかに成長を遂げて!?帰ってきた。豪華スタッフ&キャスト陣が全力でお届けする問題作が、幕を開ける!第2話、第3話(宇宙、OSO、キラキラネーム、パチンコ警察、寝かせてください、密漁、10月31日、銭湯クイズ、リアル松)、第3.5話(「松汁」「童貞なヒーロー」)を収録。
おそ松さん 第八松(初回生産限定版 Blu-ray DISC)[Blu-ray/ブルーレイ] おそ松さん 第八松(初回生産限定版 Blu-ray DISC)[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,572 赤塚不二夫とフジオプロによる名作ギャグアニメ『おそ松くん』。赤塚不二夫生誕80周年という記念の年に、あの六つ子たちもひそかに成長を遂げて!?帰ってきた。豪華スタッフ&キャスト陣が全力でお届けする問題作が、幕を開ける!4話収録したBlu-ray。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi