宮崎吾朗、中国歴代興収1位の3DCGアニメ「西遊記」日本版を監修 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年11月17日 > 宮崎吾朗、中国歴代興収1位の3DCGアニメ「西遊記」日本版を監修
メニュー

宮崎吾朗、中国歴代興収1位の3DCGアニメ「西遊記」日本版を監修

2016年11月17日 07:00

宮崎吾朗が日本版監修として参加!「コクリコ坂から」

宮崎吾朗が日本版監修として参加!
(C)2015 October Animation Studio, HG Entertainment
[拡大画像]

[映画.com ニュース]2015年7月に中国で公開され、同国産アニメとして歴代最高となる興行収入192億円を記録した3DCGアニメーション映画「西遊記之大聖帰来(原題)」(ティエン・シャオポン監督)の日本版監修を、映画「コクリコ坂から」やテレビアニメ「山賊のむすめローニャ」の宮崎吾朗監督が務めることがわかった。

宮崎監督とティエン監督は、7月に行われた「日中韓学生アニメーションフェスティバル2016」内のトークショーで共演。これをきっかけに友人関係となり、ティエン監督が本作への参加を直接依頼したという。

映画は、妖怪に脅かされている長安の街が舞台。孤児の少年・江流児(こうりゅうじ)と、長年の封印が解け自由の身になるも、力を失い自信喪失した孫悟空が、子どもたちを連れ去ろうとする妖怪たちに立ち向かう姿を描く。

「西遊記之大聖帰来(原題)」の日本公開は、来夏を予定している。

コクリコ坂から[Blu-ray/ブルーレイ] コクリコ坂から[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,336 太平洋戦争が終わり高度経済成長が始まろうとしていた時代の横浜を舞台に、ある高校生男女の愛と友情、そして建物をめぐる紛争を軸に、まっすぐに生きる高校生たちの群像をさわやかに描いたドラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi