スカヨハ&ビートたけし、実写「攻殻機動隊」物語の断片を語る : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年11月13日 > スカヨハ&ビートたけし、実写「攻殻機動隊」物語の断片を語る
メニュー

スカヨハ&ビートたけし、実写「攻殻機動隊」物語の断片を語る

2016年11月13日 22:05

日本では17年4月に公開予定

日本では17年4月に公開予定
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 士郎正宗氏によるSF漫画「攻殻機動隊」を米ハリウッドで実写映画化した「GHOST IN THE SHELL ゴースト・イン・ザ・シェル」の“エクスクルーシブ・イベント”が11月13日、東京・日の出の複合型イベントスペース「TABLOID」で行われ、主演のスカーレット・ヨハンソン、共演のビートたけし、メガホンをとったルパート・サンダース監督らが出席した。

日本発の世界的人気作品のハリウッド実写版が、東京でキックオフ。物語や設定などの多くがベールに包まれていたが、3人の言葉からその一端が垣間見えてきた。サンダース監督は「リメイクではなくリイマジニング」と強調し、「漫画でもアニメでも『テクノロジーを信じる』ことがテーマ。私はそこに希望があり邪悪なものではない、と言いたかった」と語る。

続けて、「極端な近未来を描いていますが、登場人物の“発見の旅”でもあります」と言葉に力を込める。ヨハンソン演じる草薙素子が葛藤し成長する過程が軸だが「根底に流れるテーマを映画的な形で、つまりセリフではなく、感覚的に伝わるものにしたかった。観客がフロイトだ、デカルトだと説教されていると感じず、テクノロジーや人間性(の物語)が響くようにしたかった」と思いを明かし、「もともとのサイバーパンクな設定は、できるだけキープしています」と説明した。

たけしは、「あの時代(90年代)のSF的なアニメが、違和感なく実写でつくれる時期にちょうど当たった。自分が荒巻役というのは非常に嬉しい」とニッコリ。一方で「アニメにおける荒巻は左卜全みたいでしたが(笑)、メイクやコーディネーターと相談して、納得できるものになりましたよ」と述べた。

セリフは日本語だったそうで、「セリフ覚えが悪いと言ったら(文字を表示する)プロンプターがあった。そこで字がよく読めないとか、いろんなことに難癖つけました(笑)。ヨハンソンさんが俺のカンペを持っていたのが、記念写真を撮りたいくらい感動しました」と目を細める。素子と荒巻については「ある意味、父娘の関係」と語り、「一方で荒巻を冷徹な心も持っている男にしたかった。躊躇なく人を撃つし、かと思えば身内には親族のような関わりを持つ、という風に解釈しています」と話した。

そして、出演映画関連では約14年ぶりの来日となったヨハンソンは、素子役のプレッシャーを吐露しながらも「私が少佐(素子)につながりを感じたように、観客も共感してほしい」とほほ笑む。アクションも多数盛り込まれただけに、「マーベル作品もやっていますので、肉体的な動きに関しては準備できていましたが、役どころは非常に動ける人物だったのでトレーニングを積みました。特に武器の使い方を覚えましたね」といい、「役どころは今まで体験したことのないもので、このジャンルをさらに突き詰めていけたでしょう」と自信をみなぎらせた。

さらにこの日は、サンダース監督から桃井かおり福島リラの出演も発表されほか、世界初公開となる予告編もお披露目。同監督は「私たちがこの作品の伝統を大事にしていることを、日本の皆さんには見ていただきたい」と呼びかけ、たけしも「映像はかなりすごい。悔しいくらいお金かかっていて、私の映画が100本できるくらい。それがハリウッド」と脱帽の様子だった。

「GHOST IN THE SHELL ゴースト・イン・ザ・シェル」は、アメリカでは2017年3月31日、日本では17年4月に公開予定。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • LOGAN ローガンの評論 LOGAN ローガン ヒュー・ジャックマンが17年間追い求めてきた魂の最終形がここにある
  • 20センチュリー・ウーマンの評論 20センチュリー・ウーマン 世代の違う三人の個人史として描かれる女性史。演じる女優が素晴らしい!
  • 美しい星の評論 美しい星 原作に真っ向から対峙しつつ巧みに脚色。吉田大八の永年の夢は見事に成就した
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

(有)トライワークス

「とにかく映画が好きだ!という方」「編集・取材に興味あり!という方」ぜひご...

職種編集・取材スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi