「クリスマス・キャロル」創作過程を描く新作でダン・スティーブンスが文豪に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年11月13日 > 「クリスマス・キャロル」創作過程を描く新作でダン・スティーブンスが文豪に
メニュー

「クリスマス・キャロル」創作過程を描く新作でダン・スティーブンスが文豪に

2016年11月13日 21:05

文豪チャールズ・ディケンズ役に挑戦「SPOOKS スプークス MI-5」

文豪チャールズ・ディケンズ役に挑戦
Photo by Desiree Navarro/WireImage
[拡大画像]

[映画.com ニュース] イギリスの文豪チャールズ・ディケンズの名作「クリスマス・キャロル」創作過程を描く新作映画「The Man Who Invented Christmas(原題)」で、英俳優ダン・スティーブンスがディケンズ役を演じることが決定した。

米Deadlineによれば、クリストファー・プラマーが「クリスマス・キャロル」の主人公スクルージ、ジョナサン・プライスがディケンズの父親役で共演。米歴史家で作家のレス・スタンディフォードによる同名書籍をもとに、「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」のスーザン・コインが脚色を手がけ、バハラット・ナルルーリ監督(「SPOOKS スプークス MI-5」「ペティグルーさんの運命の1日」)がメガホンをとる。

1843年10月、前3作が失敗に終わったディケンズが、その後170年以上にわたり愛され続ける物語を6週間で書き上げたてん末が描かれるようだ。全米配給権を獲得したブリーカー・ストリート・メディアCEOで、製作総指揮を務めるアンドリュー・カーペンは、「ディケンズの創作過程をめぐるモーショナルな物語で、彼がクリスマスの慈愛の精神をいかに愛していたかを描き出します」と説明。12月に撮影を開始し、来年のホリデーシーズンに全米公開を目指すという。

英テレビシリーズ「ダウントン・アビー」でブレイクしたスティーブンスが野獣役を演じた、ディズニーの実写版「美女と野獣」は17年4月21日公開。

(映画.com速報)
SPOOKS スプークス/MI-5[DVD] SPOOKS スプークス/MI-5[DVD] 最安価格: ¥3,175 英国情報局保安部MI5の活躍を描いたアクション・サスペンスTVシリーズ『MI-5 英国機密諜報部』をモチーフに、新たなるキャスト&スタッフで贈る劇場作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

注目情報

映画評論

  • ラ・ラ・ランドの評論 ラ・ラ・ランド アーティストの悲哀と恋愛の悲哀。2種の悲哀が絡み合って切ないドラマを生む
  • 愚行録の評論 愚行録 単なる露悪的なカリカチュアを越えた、確かなリアリティが息づいている
  • ナイスガイズ!の評論 ナイスガイズ! 1970年代的な荒っぽい見せ場と血の通ったキャラクターに胸が弾むバディ活劇
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭事務局

積極的に映画祭を盛り上げてくれる方募集!

職種①広報・宣伝スタッフ ②制作・運営アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi