IMAXがワーナーとの契約を延長 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年10月22日 > IMAXがワーナーとの契約を延長
メニュー

IMAXがワーナーとの契約を延長

2016年10月22日 05:00

最大で12作品をIMAX向けに 提供するワーナー・ブラザース「ダークナイト」

最大で12作品をIMAX向けに
提供するワーナー・ブラザース
Photo by Amy T. Zielinski/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 巨大スクリーンを展開するカナダのIMAX社が、米ワーナー・ブラザースとの提携を延長したとハリウッド・レポーター紙が報じた。

2003年にIMAXとの契約を結んだワーナーは、その後、「ダークナイト」シリーズや「ハリー・ポッター」シリーズなど13年にわたり自社の大作映画をIMAX劇場向けに提供してきた。今回の契約更新により、今後、最大で12作品をIMAX向けに提供することになるという。

クリストファー・ノーラン監督の最新作「Dunkirk(原題)」をはじめ、「コング スカル・アイランド(原題)」「GODZILLA2(仮題)」、リブート版「トゥーム・レイダー」「ジャスティス・リーグ(原題)」「ワンダー・ウーマン」「ファンタスティック・ビースト2(仮題)」「レゴバットマン ザ・ムービー」などが対象となる。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi