野村萬斎「花戦さ」に山内圭哉、竹下景子らが出演!メインキャスト勢ぞろい画像公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年10月20日 > 野村萬斎「花戦さ」に山内圭哉、竹下景子らが出演!メインキャスト勢ぞろい画像公開
メニュー

野村萬斎「花戦さ」に山内圭哉、竹下景子らが出演!メインキャスト勢ぞろい画像公開

2016年10月20日 05:00

メインキャスト勢ぞろい!「花戦さ」

メインキャスト勢ぞろい!
(C)2017「花戦さ」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 狂言師・野村萬斎と歌舞伎俳優・市川猿之助、中井貴一佐藤浩市ら日本を代表する名優たちが共演する映画「花戦さ」に、山内圭哉和田正人吉田栄作竹下景子が出演していることがわかった。あわせて、主要キャスト11人が、劇中衣装で勢ぞろいした画像がお披露目された。萬斎は、「豪華で個性豊かなキャストたちとお手合わせをする楽しさ、緊張感はひとつの大きな醍醐味でした」とコメントを寄せている。

華道池坊家の初代・池坊専好を主人公に据えた鬼塚忠氏の小説を、篠原哲雄監督(「起終点駅 ターミナル」)のメガホンで映画化し、“花”の専好(萬斎)と“茶”の千利休(佐藤)の友情や、時の天下人・豊臣秀吉(猿之助)との対立を描く。山内は専好の兄弟子・専伯(せんぱく)役、和田は専好の弟弟子・専武(せんぶ)役、吉田は智将・石田三成役、竹下は専好の良き相談相手となる尼・浄椿尼(じょうちんに)役を演じる。

このほど公開されたのは、俳優陣がそれぞれのキャラクターを表現したコミカルなショット。中央にたたずむ萬斎は、刀の変わりに菖蒲の花を持ち、猿之助は声を荒げるように仁王立ちし、佐藤は穏やかな笑みを浮かべている。また、豪快な笑顔を見せる織田信長を演じた中井、ボロボロの着物と素足にぞうりという姿の天才絵師・れんに扮した森川葵のほか、佐々木蔵之介高橋克実、山内、和田、吉田、竹下の姿を確認することができる。

花戦さ」は、2017年6月3日から全国で公開。画像は、幅約5メートル50センチ×高さ約2メートル40センチの大パネルとなり、京都高島屋で開催される旧七夕会池坊全国華道展(11月9~14日)で展示予定。

起終点駅 ターミナル[DVD] 起終点駅 ターミナル[DVD] 最安価格: ¥3,763 北海道出身・在住の直木賞作家・桜木紫乃が釧路を舞台に描いた小説を、佐藤浩市と本田翼の初共演で映画化。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi