【全米映画ランキング】ベン・アフレック主演「ザ・コンサルタント」が首位デビュー : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年10月18日 > 【全米映画ランキング】ベン・アフレック主演「ザ・コンサルタント」が首位デビュー
メニュー

【全米映画ランキング】ベン・アフレック主演「ザ・コンサルタント」が首位デビュー

2016年10月18日 19:30

「ザ・コンサルタント」の一場面「ザ・コンサルタント」

「ザ・コンサルタント」の一場面
(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 先週末の全米ボックスオフィスは、ベン・アフレック主演の「ザ・コンサルタント」が約2470万ドルのオープニング興収で首位デビューを果たした。

同作は、表向きの職業は会計コンサルタント、裏の稼業は殺し屋という謎の男ウルフ(アフレック)が世界的な陰謀に巻き込まれ、死闘を繰り広げる姿を描いたアクションスリラー。批評家からのレビューは賛否が半々ながら、「アルゴ」(12年/約1950万ドル)、「ザ・タウン」(10年/約2380万ドル)以上のOP興収をあげる上々のスタートとなった。メガホンをとったのは「プライド&グローリー」「ウォーリアー」のギャビン・オコナー。共演にアナ・ケンドリックJ・K・シモンズジョン・バーンサルジョン・リスゴー

2位は前週首位の「ガール・オン・ザ・トレイン」で累計は約4680万ドルに。最終興収は7000万ドル前後になりそう。

3位は「ガール・オン・ザ・トレイン」と同じユニバーサル映画配給の「Kevin Hart: What Now?」。フィラデルフィアのスタジアム、リンカーン・フィナンシャル・フィールドで行われたケビン・ハートのライブを収録した作品。批評家からは高い評価を受けたが、OP興収は約1100万ドルにとどまった。

その他、マテル社のアクションフィギュアを実写映画化したSFアクション「マックス・スティール」は、2000館以上の公開規模ながらOP興収約210万ドルとまったくふるわず、圏外11位スタートとなった。

今週末は、トム・クルーズ主演「アウトロー」の第2弾「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」に、ハロウィーン向けのホラー「Ouija: Origin of Evil」などが公開となる。

(映画.com速報)
アルゴ<エクステンデッド・バージョン>[Blu-ray/ブルーレイ] アルゴ<エクステンデッド・バージョン>[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,189 アメリカが封印した最高機密情報を基にした衝撃の実話!
ザ・タウン<エクステンデッド・バージョン>[Blu-ray/ブルーレイ] ザ・タウン<エクステンデッド・バージョン>[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,091 強盗多発地区ボストンのチャールズタウンで、強盗グループのリーダーに収まっている男がある女性と激しい恋に落ちたところから、仲間との狭間で揺れ動く様と追及の手を緩めないFBIとの攻防を描くクライムアクション!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

ココロヲ・動かす・映画社 〇(まる)

2015年度台湾興収No.1! 「私の少女時代」(我的少女時代 OURTI...

職種配給宣伝 営業・制作進行、映画字幕翻訳 映像編集 劇場(映画館カ...
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi