実写映画版「ムーラン」監督オファーをアン・リー固辞 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年10月18日 > 実写映画版「ムーラン」監督オファーをアン・リー固辞
メニュー

実写映画版「ムーラン」監督オファーをアン・リー固辞

2016年10月18日 19:30

台湾の巨匠アン・リー監督「ムーラン」

台湾の巨匠アン・リー監督
Photo by Barry King/FilmMagic
[拡大画像]

[映画.com ニュース]米ウォルト・ディズニーが急ピッチで製作準備を進めている実写映画版「ムーラン」のオファーを、アン・リー監督が辞退していたことが明らかになった。ハリウッド・レポーター紙が報じている。

古代中国を舞台にした作品のため、ディズニーはハリウッドで最も成功しているアジア人監督のひとりであるリー監督にオファーをしていた。「ブロークバック・マウンテン」と「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」でアカデミー賞を2度受賞しているリー監督には固辞されたものの、ディズニーは依然としてアジア人監督の起用を望んでいるという。

ハリウッドで経験豊富なアジア人監督には、ジェームズ・ワン監督(「死霊館」)、ジャスティン・リン監督(「スター・トレックBEYOND」)、キャリー・ジョージ・フクナガ監督(「ビースト・オブ・ノー・ネーション」)、ジョン・M・チュウ監督(「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」)、カリン・クサマ監督(「イーオン・フラックス」)らがいる。

また、ライバルスタジオのソニー・ピクチャーズも「ムーラン」を題材にした実写映画の企画開発を始めており、こちらもアジア人監督の起用を検討しているという。ディズニーが既に脚本を完成させ、2018年11月2日の全米公開を予定していることから、実現するのはそれ以降になる見込みだ。

(映画.com速報)
ムーラン[Blu-ray/ブルーレイ] ムーラン[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,982 父の名誉を守るため、命を賭けて戦った中国の伝説の美少女「木蘭」の物語をもとに、ディズニーが初めて中国を舞台に描いた、ウォルト・ディズニー・クラシックスの名作!
ブロークバック・マウンテン[Blu-ray/ブルーレイ] ブロークバック・マウンテン[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,091 『シッピング・ニュース』のアニー・プルーの短編小説を原作に、20年にもわたる男同士の愛の物語を綴ったアン・リー監督の傑作ドラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

ココロヲ・動かす・映画社 〇(まる)

2015年度台湾興収No.1! 「私の少女時代」(我的少女時代 OURTI...

職種配給宣伝 営業・制作進行、映画字幕翻訳 映像編集 劇場(映画館カ...

株式会社アンプラグド

経験の有無は問いません。行動力のある方、コミュニケーション能力に長けた方を...

職種映画宣伝
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi