ルーク・エバンス「ワンダーウーマン」原作者を描く伝記映画に主演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年10月18日 > ルーク・エバンス「ワンダーウーマン」原作者を描く伝記映画に主演
メニュー

ルーク・エバンス「ワンダーウーマン」原作者を描く伝記映画に主演

2016年10月18日 17:00

ルーク・エバンス&レベッカ・ホール「ワンダーウーマン」

ルーク・エバンス&レベッカ・ホール
Photo by Andreas Rentz/Getty Images、
Photo by Cindy Ord/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] DCコミックのヒロイン「ワンダーウーマン」の生みの親である、原作者ウィリアム・モールトン・マーストンを描く伝記映画「Professor Marston & The Wonder Women(原題)」に、ルーク・エバンスが主演することがわかった。

ハーバード大卒の心理学者でウソ発見器の発明家であるマーストンは、1941年に「ワンダーウーマン」を発表した。ワンダーウーマンのモデルとなったのは、マーストンの妻で心理学者のエリザベス・ホロウェイと、マーストンの教え子で夫妻と愛人関係にあったオリーブ・バーン。常識に縛られないこの2人の女性とマーストンは、同じ屋根の下で密かに共同生活を送っていたという。映画ではエリザベス役をレベッカ・ホール、オリーブ役をベラ・ヒースコート(「高慢と偏見とゾンビ」)が演じる。

米ハリウッド・レポーターによれば、先ごろソニー・ピクチャーズ・ワールドワイド・アクイジションズが本作の世界配給権を獲得。アンジェラ・ロビンソンが監督・脚本を務め、すでに撮影がスタートしている。

エバンスは、英作家ポーラ・ホーキンズのベストセラー小説を映画化した新作ミステリー「ガール・オン・ザ・トレイン」(エミリー・ブラント主演)が先週全米で封切られ、週末興収ランキングでトップデビューを飾った。同作は11月18日から日本公開。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社アンプラグド

経験の有無は問いません。行動力のある方、コミュニケーション能力に長けた方を...

職種映画宣伝

ココロヲ・動かす・映画社 〇(まる)

2015年度台湾興収No.1! 「私の少女時代」(我的少女時代 OURTI...

職種配給宣伝 営業・制作進行、映画字幕翻訳 映像編集 劇場(映画館カ...
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi