中国アリババ、スピルバーグの製作会社に出資 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年10月18日 > 中国アリババ、スピルバーグの製作会社に出資
メニュー

中国アリババ、スピルバーグの製作会社に出資

2016年10月18日 06:00

ハリウッドにも影響力を与える中国企業「ガール・オン・ザ・トレイン」

ハリウッドにも影響力を与える中国企業
写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 中国のアリババ・ピクチャーズが、スティーブン・スピルバーグ監督の製作会社アンブリン・パートナーズに出資し、戦略的なパートナー関係を築くことになったとDeadlineが報じている。

アンブリン・パートナーズは、アメリカのパーティシパント・メディア、インドのリライアンス・エンタテインメント、カナダのエンタテインメント・ワンという3つの製作会社と、スピルバーグ監督自身の出資により昨年立ち上げられ、映画の企画開発と製作を行っている。ユニバーサル・ピクチャーズと複数年の配給契約を結んでおり、第1作となる世界的ベストセラー小説の映画化「ガール・オン・ザ・トレイン」が全米公開されたばかりだ。

今回の提携により、アリババ・ピクチャーズはアンブリンの新作映画を共同で製作、出資する。また、中国市場では宣伝、配給、マーチャンダイジングを手掛けることになるという。金銭的な条件は明らかにされていない。

今回の提携を中国で発表したスピルバーグ監督は、「われわれの目標は、クリエイティビティと想像力を通じて、ここ(中国)と世界の観客をインスパイアし、楽しませることです」と抱負を述べている。アリババ・ピクチャーズは、「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」で初めてハリウッド大作への出資を手がけ、「スタートレックBEYOND」などにも関与している。

(映画.com速報)
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション[Blu-ray/ブルーレイ] ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,073 トム・クルーズの代名詞ともいえる大ヒットスパイアクション「ミッション:インポッシブル」のシリーズ第5作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 沈黙 サイレンスの評論 沈黙 サイレンス 究極の試練を突きつけられ“なにが正しいのか”を見失った人間たちのドラマ
  • ザ・コンサルタントの評論 ザ・コンサルタント ベンアフの新たな当たり役!“2つの顔を持つ男・最新アップデート版”登場
  • スノーデンの評論 スノーデン 世界中を驚かせた“告発者”の残酷なる心の旅と、まっすぐな信念を描く
映画評論の一覧を見る
Jobnavi