スピンオフ版「24」におなじみの人気キャラが復帰 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年10月17日 > スピンオフ版「24」におなじみの人気キャラが復帰
メニュー

スピンオフ版「24」におなじみの人気キャラが復帰

2016年10月17日 17:00

(左から)トニー・アルメイダ役のカルロス・ バーナード、デイヴィッド・エマーソン役の ピーター・ウィングフィールド「ストレイト・アウタ・コンプトン」

(左から)トニー・アルメイダ役のカルロス・
バーナード、デイヴィッド・エマーソン役の
ピーター・ウィングフィールド
写真:Everett Collection/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] スピンオフ版「24:レガシー」に、おなじみのキャラクターが復帰することが明らかになった。米TV Lineが報じている。

「24:レガシー」は、海外遠征から帰国した米兵がテロ対策ユニット「CTU」に助けを求めるところから物語が始まる。これまで、主人公だったジャック・バウアーをはじめ従来のキャラクターはいっさい登場しないといわれていた。

しかし、制作総指揮を務めるマニー・コトとエバン・キャッツはこのほど、トニー・アルメイダの復帰を発表。カルロス・バーナードが演じるアルメイダは、かつてバウアーと同じCTU捜査官だったが悪役になっていった屈折したキャラクターで、シーズン7では投獄されている。また、人気キャラクターのクロエ・オブライエン(メアリー・リン・ライスカブ)も端役での復帰を噂されているが、正式発表にはいたっていない。

制作総指揮のコトは、「ストレイト・アウタ・コンプトン」のコーリー・ホーキンス演じる米兵を主人公にした理由を「新しいキャラクターで、フレッシュなスタートを切りたかったからだ」と説明。さらに、「ジャック・バウアーはベテランの捜査官だ。しかし、このキャラクターは違う。彼は兵士で、スパイの世界にはまったく慣れていないんだ」と語っている。

「24:レガシー」は、2017年2月5日から全米放送を開始する。

ストレイト・アウタ・コンプトン[Blu-ray/ブルーレイ] ストレイト・アウタ・コンプトン[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 全世界にラップ旋風を巻き起こした「N.W.A.」の姿を描いた衝撃作。
24-TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ ブルーレイBOX[Blu-ray/ブルーレイ] 24-TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ ブルーレイBOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥8,224 TVシリーズ「24-TWENTY FOUR」より“リブ・アナザー・デイ”(全12話)を収録したブルーレイBOX。これまでの1シリーズ24話の構成から一転、今度は12話で完結、衝撃と興奮は倍増!無人爆撃機テロから世界大戦勃発の危機をスリリングに描く。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi