ジェームズ・ボンド役“第1候補”はやっぱりダニエル・クレイグ! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年10月5日 > ジェームズ・ボンド役“第1候補”はやっぱりダニエル・クレイグ!
メニュー

ジェームズ・ボンド役“第1候補”はやっぱりダニエル・クレイグ!

2016年10月5日 12:00

スタジオがクレイグ続投を熱望「007 ダイ・アナザー・デイ」

スタジオがクレイグ続投を熱望
skyfall (C) 2012 Danjaq, LLC, United
Artists Corporation,
Columbia Pictures Industries, Inc.
All rights reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 次期ジェームズ・ボンド役のキャスティングをめぐる憶測が飛び交う中、製作を手がけるイオン・プロダクションは6代目ジェームズ・ボンドのダニエル・クレイグの続投を熱望していることがわかった。

シリーズ第20作「007 ダイ・アナザー・デイ」から製作総指揮を務めているカラム・マクドゥガルが9月30日(現地時間)、英BBCラジオ4の「トゥデイ」に出演。米ハリウッド・レポーター誌などによれば、マクドゥガルはクレイグの復帰について「私が知ってればいいんだが」と前置きしたうえで、「(プロデューサーの)バーバラ・ブロッコリマイケル・G・ウィルソンが、ダニエルを間違いなく第1候補だと思っていることは明白だ。2人はダニエルのカムバックを望んでいるよ」とコメントしたという。

2006年の「007 慰めの報酬」からボンド役を演じてきたクレイグは、肉体的な限界を理由にボンド役引退を示唆しており、先日も9900万ドル(約100億円)で2作続投のオファーを退けたと報じられている。一方で、7代目ボンド役の候補としては、イドリス・エルバトム・ヒドルストンルーク・エバンスらの名前が挙がっている。

ダイ・アナザー・デイ[Blu-ray/ブルーレイ] ダイ・アナザー・デイ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,000 007シリーズ20作目。ピアース・ブロスナン演じるジェームズ・ボンドが世界中を駆けめぐるスパイ・アクション・ムービー。
007/慰めの報酬[Blu-ray/ブルーレイ] 007/慰めの報酬[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥927 イギリス情報局秘密情報部に所属するジェームズ・ボンドの活躍を描いたスパイ・アクション「007」シリーズより、第22作目。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi