パチーノ×ホプキンス夢の初共演!サスペンス作「ブラック・ファイル」17年1月公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年9月26日 > パチーノ×ホプキンス夢の初共演!サスペンス作「ブラック・ファイル」17年1月公開
メニュー

パチーノ×ホプキンス夢の初共演!サスペンス作「ブラック・ファイル」17年1月公開

2016年9月26日 14:00

パチーノ×ホプキンス×デュアメル豪華共演「トランスフォーマー」

パチーノ×ホプキンス×デュアメル豪華共演
(C)2015 MIKE AND MARTY PRODUCTIONS LLC.ALL Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アル・パチーノアンソニー・ホプキンスが初共演したサスペンス映画「MISCONDUCT」(原題)が、「ブラック・ファイル 野心の代償」の邦題で2017年1月7日から公開されることが決定した。「トランスフォーマー」シリーズのジョシュ・デュアメルが主演し、名優たちと演技合戦を繰り広げる。

巨大製薬会社の薬害問題と、人間の野心や欲望がテーマ。弁護団が薬害の決定的証拠を入手できないなか、野心家の若手弁護士ベン・ケイヒル(デュアメル)は金髪の美女から、あるファイルを受け取る。それは臨床データが記載された機密ファイルで、ケイヒルは否応なく大きなうねりにのみ込まれていく。

2人のオスカー俳優が、スクリーン上で対峙する。「ゴッドファーザー」「セント・オブ・ウーマン 夢の香り」などで知られるパチーノが演じるのは、主人公ケイヒルが勤める弁護士事務所の代表エイブラムス。「羊たちの沈黙」「トランスフォーマー ザ・ラスト・ナイト(原題)」などのホプキンスは巨大製薬会社の会長デニングに扮する。

また、清水崇監督作のハリウッド映画「THE JUON 呪怨」(2004)の共同プロデューサーを務めた日系人シンタロウ・シモサワが監督デビュー。そして、「ターミネーター:新起動 ジェニシス」「マグニフィセント・セブン」など話題作への出演が相次ぐイ・ビョンホンが、ケイヒルを執拗に狙う殺し屋役で共演している。

「ブラック・ファイル 野心の代償」は、17年1月7日から東京・新宿ピカデリーほか全国で公開。

THE JUON-呪怨- ディレクターズカット コレクターズ・エディション[DVD] THE JUON-呪怨- ディレクターズカット コレクターズ・エディション[DVD] 最安価格: ¥3,292 日本で大ヒットとなった「呪怨」シリーズが清水崇監督によりハリウッドでリメイク。日本のとある一軒屋で巻き起こる恐怖の出来事を描いたホラー・ムービー。
ターミネーター:新起動/ジェニシス[Blu-ray/ブルーレイ] ターミネーター:新起動/ジェニシス[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 ケタ外れのスケールで放つ、予測不能の超重量級アクション。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi