新海誠監督作「君の名は。」28日間で興収100億円突破! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年9月23日 > 新海誠監督作「君の名は。」28日間で興収100億円突破!
メニュー

新海誠監督作「君の名は。」28日間で興収100億円突破!

2016年9月23日 15:40

社会現象ともいえる大ヒット「君の名は。」

社会現象ともいえる大ヒット
(C)2016「君の名は。」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 新海誠監督の長編アニメーション最新作「君の名は。」が、公開から28日間で累計観客動員770万人、興行収入100億円を突破した。封切り当初、配給の東宝は60億円超えを見込んでいたが、はるかに上回る数字に到達した。

8月26日に301スクリーンで公開され、初週の3日間で動員95万人、興収12億円を記録。映像美と胸を打つドラマが若い層を中心に話題を呼び、連日さまざまなメディアで特集が企画された。週末映画ランキングでは4週連続で首位の座に君臨し、社会現象ともいえる大ヒットとなっている。

物語は、遠く離れた地に住む男子高校生の瀧と女子高校生・三葉が、心と体が入れ替わる不思議な夢を見たことをきっかけに、互いの存在を知っていく姿を描く。すでに89の国と地域での配給が決定しているほか、第64回サン・セバスチャン国際映画祭、第21回釜山国際映画祭で公式上映される。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 淵に立つの評論 淵に立つ 家族神話の幻想を通して浮かび上がる人間の闇
  • SCOOP!の評論 SCOOP! 大根仁が引き出す、新しい福山雅治のカッコ良さ
  • お父さんと伊藤さんの評論 お父さんと伊藤さん 必ずしも分かり合えない家族や恋人、それでも向き合い一歩を踏み出す瞬間
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

ココロヲ・動かす・映画社 〇(まる)

2015年度台湾興収No.1! 「私の少女時代」(我的少女時代 OURTI...

職種配給宣伝 営業・制作進行、映画字幕翻訳 映像編集 劇場(映画館カ...

映画会社ムヴィオラ

映画宣伝は大変な仕事ですが、素晴らしい映画を届ける仕事はとても楽しいです。

職種宣伝スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi