官能映画「フィフティ・シェイズ・ダーカー」予告編、「フォースの覚醒」予告編の視聴回数を上回る : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年9月23日 > 官能映画「フィフティ・シェイズ・ダーカー」予告編、「フォースの覚醒」予告編の視聴回数を上回る
メニュー

官能映画「フィフティ・シェイズ・ダーカー」予告編、「フォースの覚醒」予告編の視聴回数を上回る

2016年9月23日 12:00

1作目「フィフティ・シェイズ・ オブ・グレイ」劇中カット「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」

1作目「フィフティ・シェイズ・
オブ・グレイ」劇中カット
(C)2015 Universal Studios.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 大ヒットR指定映画「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」の続編「フィフティ・シェイズ・ダーカー」の第1弾予告編が9月14日に公開され、24時間で1億1400万回視聴されたことがわかった。英メトロ紙によれば、これは昨年の超話題作「スター・ウォーズ フォースの覚醒」予告編が同じく24時間で達成した視聴回数1億1200万回を超える史上最多記録となる。

世界50カ国で翻訳された同名ベストセラー小説を映画化した「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」は、奥手な女子大生アナ・スティール(ダコタ・ジョンソン)が、大企業の若きイケメンCEOクリスチャン・グレイ(ジェレミー・ドーナン)に調教され、倒錯した恋愛に溺れていくさまを描いた。

続編「フィフティ・シェイズ・ダーカー」にはジョンソンとドーナンが続投。さらに、グレイのビジネスパートナーで元恋人のエレナ・リンカーン役でキム・ベイシンガー、エレナの出現で不安定になったグレイを診る精神科医ジョン・フリン役でヒュー・ダンシーが出演する。

「フィフティ・シェイズ・ダーカー」は、前作のサム・テイラー=ジョンソン監督に代わり、ジェームズ・フォーリー監督がメガホンをとっており、2017年2月10日から全米公開。また、シリーズ第3作「フィフティ・シェイズ・フリード」もすでに撮影が終了しており、こちらは18年2月9日に全米公開の予定だ。

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ[Blu-ray/ブルーレイ] フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,373 全世界で累計1億部を超えるベストセラー小説が映画化。巨大企業の若き起業家にしてCEOのMr.グレイと、恋愛経験がなかった女子大生アナの、特異な恋愛模様を過激な描写で描いた作品。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi