スパイク・リー監督「シーズ・ガッタ・ハヴ・イット」をNetflixでシリーズ化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年9月22日 > スパイク・リー監督「シーズ・ガッタ・ハヴ・イット」をNetflixでシリーズ化
メニュー

スパイク・リー監督「シーズ・ガッタ・ハヴ・イット」をNetflixでシリーズ化

2016年9月22日 08:00

「シーズ・ガッタ・ハヴ・イット」の劇中カット「シーズ・ガッタ・ハヴ・イット」

「シーズ・ガッタ・ハヴ・イット」の劇中カット
写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] スパイク・リー監督初の劇場映画で、ニューヨーク・インディーズを代表する作品のひとつであるラブコメディ「シーズ・ガッタ・ハヴ・イット」(1986)が、動画配信サービスNetflixのオリジナルシリーズとしてセルフリメイクされることになった。

シーズ・ガッタ・ハヴ・イット」は、ブルックリンを舞台に、束縛を嫌う奔放な黒人女性のヒロインと、3人のボーイフレンドの関係を軽妙に描いたコメディ。リー監督も3人の恋人のうちのひとりを演じた。

新シリーズのシーズン1は、全10話×30分から構成され、舞台を現代に置き換えるが、オリジナル映画版と同様のキャラクター設定になる見込み。リー監督が脚本と全話の監督を務め、妻のトーニャ・ルイス・リーと共同でプロデュースする。リー監督がテレビシリーズを手がけるのは、本作が初となる。

なお、本テレビシリーズ化は、2014年の時点では米Showtimeが企画開発にあたっていた。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi