Netflixドラマ「パニッシャー」悪役にベン・バーンズ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年9月20日 > Netflixドラマ「パニッシャー」悪役にベン・バーンズ
メニュー

Netflixドラマ「パニッシャー」悪役にベン・バーンズ

2016年9月20日 12:00

悪役に挑むベン・バーンズ「パニッシャー」

悪役に挑むベン・バーンズ
Photo by Paul Archuleta/FilmMagic
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米マーベルが制作するテレビドラマ「パニッシャー」に、ベン・バーンズがレギュラー出演することが明らかになった。TV Lineが報じている。

パニッシャー」は、家族を殺害されたことがきっかけで私刑執行人となったダークヒーローで、Netflixが独占配信する「デアデビル」シーズン2に登場。制作が決まった「パニッシャー」はスピンオフで、ジョン・バーンサル(「ウォーキング・デッド」)がパニッシャーことフランク・キャッスル役を演じることになる。バーンズの役どころは不明だが、パニッシャーの敵を演じることになるという。

マーベルは、Netflix向けに「デアデビル」「ジェシカ・ジョーンズ」「ルーク・ケイジ」「アイアン・フィスト」と、ニューヨークを舞台に活躍する異なるヒーローを題材にしたドラマを制作。さらに4人のヒーローがクロスオーバーする「ディフェンダーズ」の準備も進めている。

バーンズは、「ナルニア国物語」シリーズのカスピアン王子役を演じたイギリス俳優として知られている。近年は、ジョナサン・ノーラン(「PERSON of INTEREST」)が製作総指揮を手掛けるSFドラマ「ウエストワールド」に出演している。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi