制服姿の本田翼&山本美月の背景には遺書が…「少女」新ポスター完成 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年9月16日 > 制服姿の本田翼&山本美月の背景には遺書が…「少女」新ポスター完成
メニュー

制服姿の本田翼&山本美月の背景には遺書が…「少女」新ポスター完成

2016年9月16日 18:00

ダークな世界観を打ち出した新ポスター「少女」

ダークな世界観を打ち出した新ポスター
(C)2016「少女」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 本田翼山本美月の共演で湊かなえ氏の小説を映画化した「少女」の新ポスタービジュアルが、このほど完成した。舞台となるキリスト教系女子高校の教会内で、制服姿の主人公・由紀(本田)と敦子(山本)が寄り添うさまをとらえ、その背景には何者かの遺書が浮かぶ。

第6回本屋大賞受賞作「告白」などで知られる湊氏の同名小説を、「しあわせのパン」「繕い裁つ人」の三島有紀子監督が映画化。心に闇を抱える女子高校生の由紀と敦子が、「人が死ぬ瞬間」を見たいという欲望を胸に秘め、別々の夏休みを過ごす姿をミステリアスに描いた。

新ポスターに登場する遺書は、誰によるものかは謎に包まれている。さらに制服は三島監督のこだわりが詰まっており、閉塞的な空間で生きる籠(かご)の鳥をイメージ。今作のテーマである“心の闇”と物語の謎を象徴する仕上がりとなっている。「少女」は、真剣佑稲垣吾郎らが共演する。10月8日から全国公開。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi