ダニエル・ラドクリフ「ハリポタ」続投の可能性について言及 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年9月15日 > ダニエル・ラドクリフ「ハリポタ」続投の可能性について言及
メニュー

ダニエル・ラドクリフ「ハリポタ」続投の可能性について言及

2016年9月15日 12:00

「ハリポタ」を語ったダニエル・ラドクリフ「スター・ウォーズ」

「ハリポタ」を語ったダニエル・ラドクリフ
Photo by Francois G. Durand/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース]英ロンドンで公演中の舞台劇「ハリー・ポッターと呪いの子」の映画化を米ワーナー・ブラザースが画策しているという噂が広がるなか、ダニエル・ラドクリフの動向が注目を集めているとハリウッド・レポーター紙が報じている。

ドービル・アメリカ映画祭でライジングスター賞を受賞したラドクリフは、同紙にポッター役に復帰する意志があるか聞かれ、「その扉を閉じてしまうことは絶対にない」と返答。それでも、「他の役者が演じてもやっていけるし、不安になることもないと思う」と付け加えることも忘れなかった。

「ハリー・ポッターと呪いの子」では、ポッターが37歳という設定であることから、現時点で出演するかどうか悩む必要はないとも言及。「いま、あの役を演じるには若すぎるからね。ただ、10年後だとしてもあの役に戻るのは奇妙な感じがすると思う。僕のなかには『ハリー・ポッター』には触れず、そのまま放っておいたほうがいいと思う部分がある。『ハリ-・ポッター』の続きを作るとしたら、オリジナルの『スター・ウォーズ』に対して『フォースの覚醒』のような作品に仕上がる可能性がある一方で、『ファントム・メナス』を作ってしまうリスクもあるわけだから(笑)」。

なお、もしいま「ハリー・ポッターと呪いの子」が映画化されるとすれば、舞台劇でポッター役を演じているジェイミー・パーカーがいいのではないかともコメントしている。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi