スピルバーグが語る、ディズニーとの初タッグと「BFG」原作者とへの思い : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年9月13日 > スピルバーグが語る、ディズニーとの初タッグと「BFG」原作者とへの思い
メニュー

スピルバーグが語る、ディズニーとの初タッグと「BFG」原作者とへの思い

2016年9月13日 12:00

9月13日は原作者ロアルド・ダール生誕100周年「BFG ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」

9月13日は原作者ロアルド・ダール生誕100周年
(C)2016 Storyteller Distribution Co., LLC.
All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] スティーブン・スピルバーグ監督の新作「BFG ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」の原作者ロアルド・ダール氏の生誕100周年にあたる9月13日、スピルバーグ監督が、ダール氏への思いと、米ウォルト・ディズニー・スタジオと初のコラボレーションについて語った特別動画が公開された。

本作は、「チャーリーとチョコレート工場」や「ファンタスティック Mr. Fox」の原作者として知られるダール氏の児童書「オ・ヤサシ巨人 BFG」の映画化。かねてダール作品のファンで、自分の子どもたちに原作本を読み聞かせしていたというスピルバーグ監督は、「怖いことを描きながらも同時に救いがあり、誰にとっても恒久的な教訓になる。それは、ダールが成し遂げたすばらしい偉業であり、私が魅力を感じ、監督したいと思った理由でもあります」と説明する。

ダール作品の魅力である「ダークさと明るさの組み合わせ」は、「ダンボ」や「ファンタジア」「白雪姫」といったディズニーの初期の作品にも共通するトレードマークだ。満を持してディズニー映画でメガホンをとったスピルバーグ監督は、特別動画内で「この初仕事を誇りに思う」と語っている。


画像2

[拡大画像]

ちなみに、巨匠スピルバーグ監督に多大な影響を与えたディズニー氏とダール氏は、1943年4月に対面。数々のプロジェクトについて話し合ったうちのひとつが、すでに作家として活躍していたダール氏が初めて執筆した児童書「グレムリン」の映画化企画だった。当時は実現しなかったが、同作にインスピレーションを得た長編映画「グレムリン」(84)で製作総指揮を務めたのが他でもないスピルバーグ。不思議なめぐり合わせで結ばれた3つのビッグネームが、「BFG ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」で一堂にそろった。

本作は、心優しい巨人BFG(マーク・ライランス)とひとりぼっちの少女ソフィー(ルビー・バーンヒル)の友情を描くファンタジーアドベンチャー。9月17日から全国公開。

(映画.com速報)
チャーリーとチョコレート工場[Blu-ray/ブルーレイ] チャーリーとチョコレート工場[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,167 ロアルド・ダール原作「チョコレート工場の秘密」を映画化。謎に包まれたチョコレート工場と、風変わりな格好をしている工場主ウィリー・ウォンカを描いた、ティム・バートン監督&ジョニー・デップの強力タッグによるファンタジー。
ファンタスティックMr.FOX[Blu-ray/ブルーレイ] ファンタスティックMr.FOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - ウェス・アンダーソンがどうしても撮りたかった―CG時代にあえて挑んだこだわりのストップモーション・ピクチャー!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi