キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、ライアン・マーフィの新ドラマシリーズに出演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年9月11日 > キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、ライアン・マーフィの新ドラマシリーズに出演
メニュー

キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、ライアン・マーフィの新ドラマシリーズに出演

2016年9月11日 11:00

キャサリン・ゼタ=ジョーンズ「何がジェーンに起ったか?」

キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
Photo by Jason LaVeris/FilmMagic
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「シカゴ」のオスカー女優キャサリン・ゼタ=ジョーンズが、米FXネットワークの新アンソロジーシリーズ「Feud(原題)」で、「風と共に去りぬ」のメラニー役で知られるオスカー女優オリビア・デ・ハビランド役を演じることがわかった。

同シリーズは、「glee」のクリエイターとして知られるライアン・マーフィが、FXで放ったヒットアンソロジーシリーズ「アメリカン・ホラー・ストーリー」と「アメリカン・クライム・ストーリー」に続いて手がける作品。

確執や争いを意味する「Feud(原題)」というタイトルの通り、有名人たちの確執を題材にしたドラマシリーズで、全8話となるシーズン1では、ベティ・デイビスジョーン・クロフォードという往年の2大女優のライバル関係に迫る。すでにデイビス役にスーザン・サランドン、クロフォード役にはジェシカ・ラングが決定している。

デイビスとクロフォードの確執は当時から有名だったが、そんなふたりが1962年のサスペンススリラー「何がジェーンに起ったか?」で共演する。かつてベイビー・ジェーンという名で子役として活躍したジェーン(デイビス)と、美しい映画スターだったが事故で不随となったその姉ブランチ(クロフォード)。ふたりは古い屋敷で隠遁生活を送っていたが、ジェーンは酒に溺れて異常な行動を繰り返し、ブランチに虐待を加えるようになる。

「Feud(原題)」では「何がジェーンに起ったか?」の製作にいたる過程とその舞台裏を中心にドラマが展開する。ほか、同作のジョン・アルドリッチ監督役でアルフレッド・モリーナ、ワーナー・ブラザース創設者のひとり、ジャック・ワーナー役でスタンリー・トゥッチ、ゴシップコラムニストのヘッダ・ホッパー役でジュディ・デイビスが共演する。

ゼタ=ジョーンズ扮するデ・ハビランドは、「何がジェーンに起ったか?」には直接の関係がないが、妹のジョーン・フォンテインとの間に確執があったことで知られている。デ・ハビランドは「女相続人」と「遥かなる我が子」で、フォンテインは「断崖」でアカデミー賞主演女優賞を受賞している。

「Feud(原題)」は今秋の撮影開始、2017年中の放送を予定している。

何がジェーンに起ったか?[DVD] 何がジェーンに起ったか?[DVD] 最安価格: ¥927 屋根裏に住む老姉妹の間に巻き起こる嫉妬と執念を鋭く描いた、ベティ・デイビス、ジョーン・クロフォード共演による戦慄のサイコ・サスペンス。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

注目情報

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi