川口春奈、林遣都の「濃厚な接吻」を称賛「まんざらでもない感じ伝わってきた」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年9月10日 > 川口春奈、林遣都の「濃厚な接吻」を称賛「まんざらでもない感じ伝わってきた」
メニュー

川口春奈、林遣都の「濃厚な接吻」を称賛「まんざらでもない感じ伝わってきた」

2016年9月10日 12:26

舞台挨拶に立った川口春奈、林遣都、 草野翔吾監督ら「にがくてあまい」

舞台挨拶に立った川口春奈、林遣都、
草野翔吾監督ら
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優の川口春奈主演の映画「にがくてあまい」が9月10日、全国67スクリーンで公開。川口は共演の林遣都淵上泰史らと東京・TOHOシネマズ新宿で初日舞台挨拶を行った。

共同生活をすることになる野菜嫌いのOLとベジタリアンのゲイという異色の役どころで初共演となった川口と林。互いの印象を聞かれ、林が「今日はクレオパトラみたいな衣装で、話しづらい」とためらうと、川口が「かわいいよね?」と父親役の中野英雄に確認した上で「それは褒め言葉なのかな?」とツッコミを入れた。

林は戸惑いつつ、「皆、面白いユニークな方ばかりで、そのいい雰囲気が役柄に生かされつつ…」と全体的に撮影を振り返ろうとしたが、ここでも川口がシャットアウト。「穏やかで、怖い人が1人もいない楽しい現場でした」と引き取るように感想を述べた。

それでも林は、淵上とのラブシーンについて「台本からは想像できないような濃厚な接吻(せっぷん)でした」と照れながらアピール。淵上も、「僕みたいなアングラはつぶされてしまうので、テストから本気でぶつかった」と応じた。同じ現場にいた川口は、「林さんは、意外にまんざらでもないような感じが伝わってきた。男らしい部分と中性的やさしい感じがいいバランスだった」といじり気味に称え、会場の笑いを誘った。

同作は、10月中旬に香港、年内には韓国、台湾での公開も決定。川口は、「たくさんの方に見てもらいたいという思いが素直にありますので、本当にありがたい」と喜んでいた。

なお、舞台挨拶にはほかに桜田ひより中野英雄石野真子草野翔吾監督が登壇した。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 沈黙 サイレンスの評論 沈黙 サイレンス 究極の試練を突きつけられ“なにが正しいのか”を見失った人間たちのドラマ
  • ザ・コンサルタントの評論 ザ・コンサルタント ベンアフの新たな当たり役!“2つの顔を持つ男・最新アップデート版”登場
  • スノーデンの評論 スノーデン 世界中を驚かせた“告発者”の残酷なる心の旅と、まっすぐな信念を描く
映画評論の一覧を見る
Jobnavi