岡田将生主演コメディ「不便な便利屋」スペシャルドラマで復活!今回は短編映画製作に挑戦 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年9月10日 > 岡田将生主演コメディ「不便な便利屋」スペシャルドラマで復活!今回は短編映画製作に挑戦
メニュー

岡田将生主演コメディ「不便な便利屋」スペシャルドラマで復活!今回は短編映画製作に挑戦

2016年9月10日 06:00

スペシャルドラマで帰ってくる!

スペシャルドラマで帰ってくる!
(C)「不便な便利屋」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 北海道発の人気バラエティ番組「水曜どうでしょう」でブレイクした鈴井貴之が監督・脚本を務め、岡田将生が主演したテレビ東京系ドラマ「不便な便利屋」の続編が、スペシャルドラマ「不便な便利屋 2016 初雪」(仮)として放送されることが決定した。さらに、劇中で主人公・竹山純ら便利屋メンバーが製作するショートフィルムが、10月10~16日に北海道・札幌で開催される第11回札幌国際短編映画祭に正式出品されることが明らかになった。

15年4月に放送されたドラマ「不便な便利屋」は、脚本家の竹山(岡田)、便利屋オーナーの松井英夫(鈴木浩介)、離婚歴3回の元刑務官・梅本聡一(遠藤憲一)の珍行動を描くハートウォーミングコメディ。今作では、町に戻ってきた竹山に待ち受ける、“予測不可能な出来事”がつづられる。

前作は、劇中で岡田、鈴木、遠藤が「1時間で作るスノーマン(雪だるま)の数」のギネス記録に挑戦するなど、出演者がさまざまな記録に脚本なしで挑むパートと、ドラマパートが融合する、型破りな構成が話題を呼んだ。今回の「劇中で便利屋メンバーがショートフィルムを製作する」試みが、本編とどのように関係するかは明らかになっていないが、鈴井監督は「今回はドラマの中で短編映画を制作し、札幌国際短編映画祭に出品してしまう。どこからがドラマでどこからが現実なのか。それはこのドラマ『不便な便利屋』を見てくれる視聴者の皆様にも言えること」と意味深な発言をしている。

また今作では、岡田、鈴木、遠藤のレギュラーキャスト3人に加え、新たにヒロインが登場することが決定している。前作に続き、主演を務める岡田は「撮影中から皆さんと続編がやれたらいいねと話していましたが、やっとできます。待ってました。遠藤さん、鈴木さんとの掛け合いが楽しみでしょうがないです」と期待を寄せる。そして「また一段とパワーアップして帰ってくるので、僕自身楽しみながら最高の作品をお届けできるよう頑張ります!」とアピールした。

「不便な便利屋 2016 初雪」(仮)は、年末から17年年始にかけて放送予定。

不便な便利屋 Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 不便な便利屋 Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥15,871 -10℃、極寒の北海道。銀世界の雪原にポツンと立つ“便利屋”を舞台に巻き起こる3人の男たちのコメディドラマ!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi