本広克行監督らのオムニバス作「Anniversary」、オランダの日本映画祭で上映決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年9月10日 > 本広克行監督らのオムニバス作「Anniversary」、オランダの日本映画祭で上映決定
メニュー

本広克行監督らのオムニバス作「Anniversary」、オランダの日本映画祭で上映決定

2016年9月10日 12:40

「カメラジャパン・フェスティバル2016」で上映「Anniversary アニバーサリー」

「カメラジャパン・フェスティバル2016」で上映
(C)2016 MEDICOM TOY
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 本広克行をはじめとする5人の監督が手がけたオムニバス映画「Anniversary アニバーサリー」が、オランダで開催される日本映画祭「カメラジャパン・フェスティバル2016」に招待されたことがわかった。10月6日(現地時間)の午後9時30分と、同9日の午後7時15分に上映される予定だ。

「記念日(アニバーサリー)」をテーマに5つの物語を紡いだ同作は、クマ型ブロックタイプのフィギュア「BE@RBRICK(ベアブリック)」で知られるメディコム・トイの設立20周年を記念して製作。本広監督(「生日快樂十分幸福」)、佐々木敦規監督(「ハッピーバースデー」)、高橋栄樹監督(「記念日が行方不明」)、萩原健太郎監督(「五十年目のシンデレラ」)、森谷雄監督(「♯地上300mのタダオ」)が、それぞれ恋人や親子、夫婦、友人らの記念日を描き、最後には5つの人間模様がひとつにつながっていく構成となっている。

さらに、東京・新宿バルト9ほかで発売中の前売り鑑賞券を購入した観客には、数量限定のベアブリックをプレゼント。詳細は、映画公式HP(http://www.anniversary-movie.com/theater/)に掲出されている。

Anniversary アニバーサリー」は、若葉竜也鈴木福青木崇高栗原類淵上泰史入山法子玉井詩織音尾琢真永野宗典本多力、トータス松本らが出演。10月22日から東京・新宿バルト9ほか全国で順次公開される。なおカメラジャパン・フェスティバル2016は、10月6~9日にロッテルダム、同14~16日(ともに現地時間)にアムステルダムで開催。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi