ベン・アフレック版「バットマン」悪役に「マジック・マイク」ジョー・マンガニエロ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年9月9日 > ベン・アフレック版「バットマン」悪役に「マジック・マイク」ジョー・マンガニエロ
メニュー

ベン・アフレック版「バットマン」悪役に「マジック・マイク」ジョー・マンガニエロ

2016年9月9日 12:30

悪役デスストローク役が発表!「バットマン」

悪役デスストローク役が発表!
Photo by Mike Windle/Getty Images for SXSW
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ベン・アフレックが監督・主演を務める「バットマン」の単独映画で、「マジック・マイク」シリーズや「トゥルーブラッド」で知られる俳優ジョー・マンガニエロが悪役デスストロークを演じることがわかった。

DCエンタテインメントの社長兼チーフ・クリエイティブ・オフィサーのジェフ・ジョンズが、米ウォール・ストリート・ジャーナル紙の取材で認めたもの。同作にコミックで人気のデスストロークが登場することは、先日アフレックが自身の公式Twitterに投稿したテストフッテージで判明し、ファンの間で大きな話題を呼んだ。米ハリウッド・レポーター誌によれば、マンガニエロは過去に「マン・オブ・スティール」のスーパーマン役、「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」のバットマン役の候補に挙がっていたという。

デスストロークことスレイド・ウィルソンは、1980年のコミック「ニュー・ティーンタイタンズ#2」で初登場。政府の人体実験により超人的なスピードやパワーを手にした、元軍人の暗殺者だ。米CWのドラマ「ARROW アロー」では、マヌー・ベネットが同キャラクターを演じている。現在、DCのヒーローチームの活躍を描く映画「ジャスティス・リーグ(原題)」が英ロンドンで撮影中だが、デスストロークのカメオ出演の有無についてジョンズはコメントを避けた。

バットマン」の単独映画は、「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」でバットマンことブルース・ウェイン役を演じたアフレックが、コミックの脚本家でもあるジョンズとともに脚本を執筆し、自らメガホンをとる。2018年の公開と噂されているが、正式発表はされていない。

マン・オブ・スティール[Blu-ray/ブルーレイ] マン・オブ・スティール[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥982 地球をめぐり最強のヒーローと最凶の侵略者とのバトルを驚愕のスケールで描く、アクション・エンターテイメント。
【初回仕様】バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 ...[Blu-ray/ブルーレイ] 【初回仕様】バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 ...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,695 2大スーパーヒーローが激突するSFアクション大作。約30分の未公開シーンを追加した、アルティメット・エディション。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi