「スター・トレック」最新作、日本オリジナルポスター公開! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年9月7日 > 「スター・トレック」最新作、日本オリジナルポスター公開!
メニュー

「スター・トレック」最新作、日本オリジナルポスター公開!

2016年9月7日 17:00

第4弾の製作も決定した長寿シリーズ「スター・トレック」

第4弾の製作も決定した長寿シリーズ
(c) 2016 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.STAR TREK and related marks are trademarks of CBS Studios Inc.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気SFアクションシリーズの第3弾「スター・トレック BEYOND」の日本オリジナルとなるポスタービジュアルが、初披露された。

1966年9月にテレビドラマとして始まった「スター・トレック」シリーズは、今年50周年を迎える。リブート版の劇場シリーズは第1作「スター・トレック」、第2作「スター・トレック イントゥ・ダークネス」とJ・J・エイブラムスが監督を務めてきたが、第3弾では「ワイルド・スピード」シリーズのジャスティン・リン監督にバトンタッチ。エイブラムスは製作として手腕を発揮している。

本作は、何者かにエンタープライズ号を撃破され仲間と離ればなれになったカーク船長(クリス・パイン)が、見知らぬ惑星で冒険を繰り広げるさまが描かれるという。リン監督といえばド派手なアクションで知られているが、予告編に続き今回のポスターでも、クルーたちが空中都市をバックにシリアスな表情で銃を構えている姿が描かれており、シリーズ屈指のバトルを期待させる。

ポスターには、スポック(ザッカリー・クイント)、ウフーラ(ゾーイ・サルダナ)、スコッティ(サイモン・ペッグ)、ボーンズ(カール・アーバン)といったおなじみのキャラクターに加え、6月19日(現地時間)に死去した故アントン・イェルチンさん演じるチェコフも登場している。また、全体を彩る空色は「ワイルド・スピード」シリーズのポスターではおなじみのカラーで、リン監督のエッセンスをまぶした遊び心のきいたデザインといえる。

スター・トレック BEYOND」は、次期ジェームズ・ボンド候補にもなっているイドリス・エルバ、「キングスマン」の殺人マシーン・ガゼル役が記憶に新しいソフィア・ブテラが新たに参加する。10月21日から全国公開。

(映画.com速報)
スター・トレック[Blu-ray/ブルーレイ] スター・トレック[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 J・J・エイブラムス監督が仕掛ける、未体験のアクション・アドベンチャー!
スター・トレック イントゥ・ダークネス[Blu-ray/ブルーレイ] スター・トレック イントゥ・ダークネス[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,373 J.J.エイブラムスが仕掛ける驚異のSFアクション・スペクタクル!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi