次期ジェームズ・ボンド候補リークされる……でもD・クレイグに156億円オファー : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年9月5日 > 次期ジェームズ・ボンド候補リークされる……でもD・クレイグに156億円オファー
メニュー

次期ジェームズ・ボンド候補リークされる……でもD・クレイグに156億円オファー

2016年9月5日 14:25

007は続投?交代?「007 スペクター」

007は続投?交代?
写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 次期007役の候補者リストを英サン紙が報じたばかりだが、今度は6代目ジェームズ・ボンド役のダニエル・クレイグが1億5000万ドル(約156億円)で続投のオファーを受けたと米Radar Onlineが報じた。

米シリーズ21作目「007 カジノ・ロワイヤル」(2006)からシリーズ24作目「007 スペクター」(15)の4作品に出演してきたクレイグは現在48歳で、肉体的な限界を理由にボンド役引退の意向をのぞかせていた。同サイトによれば、ソニー・ピクチャーズはクレイグにあと2作品への出演を希望しており、関係者は「ソニーやボンド映画の重役としては、次の世代にスムーズに引き継ぐためにダニエルは必要不可欠であり、そのために大金を積む用意がある」と話しているようだ。

なお、ソニーは「007 スペクター」をもって同シリーズの配給権が失効したため、ワーナー・ブラザースやユニバーサル・ピクチャーズといったメジャースタジオと争奪戦を繰り広げていたが、どうやら再契約にこぎつけた模様。Radar Onlineにによれば、近日、正式発表が行われる見込みだ。

一方サン紙が報じた、MGMが検討中の“正式な”候補者リストには、イドリス・エルバマイケル・ファスベンダールーク・エバンスチャーリー・ハナムトム・ヒドルストンエイダン・ターナーの名が連なった。さらに、MGMとともに同シリーズを手がけるイーオン・プロダクションズのバーバラ・ブロッコリは、「リトル・ダンサー」や「スノーピアサー」で知られるジェイミー・ベルや、英BBCのドラマシリーズ「戦争と平和」(9月25日からNHKで放送)で注目度急上昇のジェームズ・ノートンとも面会したという。

クレイグは現在、鬼才スティーブン・ソダーバーグ監督の新作犯罪コメディ「Logan Lucky(原題)」(17年10月全米公開予定)を撮影中。米人気作家ジョナサン・フランゼンの小説を、「リトル・チルドレン」のトッド・フィールド監督・脚本でテレビドラマ化する「Purity(原題)」(全20話)にも主演するが、同作を放送する米SHOWTIMEのCEOデビッド・ネビンズ氏はクレイグの007役の続投は不可能ではないとしている。

(映画.com速報)
007/カジノ・ロワイヤル【TV放送吹替初収録特別版】[DVD] 007/カジノ・ロワイヤル【TV放送吹替初収録特別版】[DVD] 最安価格: - J・ボンド誕生45周年を迎えた「007」シリーズ第21作!
007 スペクター 2枚組ブルーレイ&DVD〔初回生産限定〕[Blu-ray/ブルーレイ] 007 スペクター 2枚組ブルーレイ&DVD〔初回生産限定〕[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,811 スパイアクションシリーズ“007”より第24弾。ボンドと暗躍する犯罪組織の因縁と、彼の幼少期に隠された秘密を明らかにした物語。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi