「タイバニ」さとうけいいち&「トリニティセブン」サイトウケンジがラノベでタッグ! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年9月5日 > 「タイバニ」さとうけいいち&「トリニティセブン」サイトウケンジがラノベでタッグ!
メニュー

「タイバニ」さとうけいいち&「トリニティセブン」サイトウケンジがラノベでタッグ!

2016年9月5日 06:00

心の闇に潜むウイルスVSふたりのドクター「劇場版 トリニティセブン 悠久図書館(エターニティライブラリー)と錬金術少女(アルケミックガール)」

心の闇に潜むウイルスVSふたりのドクター
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「TIGER&BUNNY」のさとうけいいち監督と「トリニティセブン」原作者のサイトウケンジ氏がタッグを組むライトノベル「ディメンタルマン ロイドのカルテ」が、9月15日から発売されることがわかった。さとう監督が原作とイラスト、サイトウ氏が執筆を担当している。

さとう監督はアニメ、特撮、実写映画など、幅広いジャンルの作品を手がけており、テレビアニメ「神撃のバハムート GENESIS」、実写映画「黒執事」(大谷健太郎との共同監督)をはじめ、10月14日からは総監督を務めた3DCGアニメーション「GANTZ:O」が公開される。一方のサイトウ氏は漫画原作者・小説家として、これまでに漫画「レッドナイト・イヴ」、ライトノベル「101番目の百物語」といった作品を発表している。

物語の舞台は、心の闇に潜み、人々を変容させる凶悪なウイルス「ディメンタル」が存在するイギリス地方都市。ロイド治療院で働くキリアン・ロイドとトキオ・ロイドが、ディメンタルを退治する専門医として活動する姿を描く。女性を見たら口説かずにはいられないキリアンと堅物のトキオ。正反対の2人が、仕事では絶妙なコンビネーションを発揮し、人間の心の弱さやもろさにつけ込むウイルスを打ち倒していく。

ライトノベル「ディメンタルマン ロイドのカルテ」は、紙書籍&電子書籍の2タイプで9月15日から発売。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi