「スーサイド・スクワッド」日本版イメージソングはEXILE THE SECONDの新曲!楽曲使用予告も完成 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年9月3日 > 「スーサイド・スクワッド」日本版イメージソングはEXILE THE SECONDの新曲!楽曲使用予告も完成
メニュー

「スーサイド・スクワッド」日本版イメージソングはEXILE THE SECONDの新曲!楽曲使用予告も完成

2016年9月3日 15:30

今年本格始動した5人組ダンス &ボーカルユニット(写真上)「スーサイド・スクワッド」

今年本格始動した5人組ダンス
&ボーカルユニット(写真上)
(C) 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.,
RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ウィル・スミスマーゴット・ロビージャレッド・レトの共演で、DCコミックスの悪役たちの活躍を描くアクション大作「スーサイド・スクワッド」の日本版イメージソングを、5人組ダンス&ボーカルユニット「EXILE THE SECOND」が担当することがわかった。あわせて、イメージソング「WILD WILD WILD」(9月21日発売)を使用した予告編も解禁された。

「WILD WILD WILD」は、今年本格活動をスタートしたEXILE THE SECONDが、10月29日から予定されている初の単独アリーナツアーに向けて発表したシングル3部作のトリを飾る作品。公開された予告編でも、華やかさあふれるアッパーチューンで画面を盛り上げている。同曲を使用した映像は、テレビCMとして放送される予定だ。

配給元のワーナー・ブラザース映画は「刺激的な悪党が主人公の『スーサイド・スクワッド』の魅力を、その存在感で伝えられるアーティストとのコラボを望んでおりました。荒々しくてセクシーなEXILE THE SECONDとの出会いは、まさに我々の念願そのものでした。ポップで疾走感のある名曲『WILD WILD WILD』は、この愛嬌ある悪党たちの戦いのイメージにぴったりです」と映画との親和性に太鼓判を押している。

スーサイド・スクワッド」は、百発百中の狙撃手デッドショット(スミス)、バットマンの宿敵ジョーカー(レト)の恋人ハーレイ・クイン(ロビー)ら、バットマンたちによって投獄された凶悪犯罪者たちが、減刑と引き換えに政府公認の特殊部隊“スーサイド・スクワッド”を結成し、命の保障のない危険なミッションに挑むさまを描く。9月10日から全国公開。日本版イメージソング「WILD WILD WILD」は、9月21日発売。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi