ユニバーサル傘下になったドリームワークス・アニメ、新経営陣を発表 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年9月2日 > ユニバーサル傘下になったドリームワークス・アニメ、新経営陣を発表
メニュー

ユニバーサル傘下になったドリームワークス・アニメ、新経営陣を発表

2016年9月2日 19:30

共同で社長を務める ボニー・アーノルド「ペット」

共同で社長を務める
ボニー・アーノルド
Photo by Kevin Winter/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] NBCユニバーサルによるドリームワークス・アニメーションの買収手続きが完了したことを受け、新経営陣が発表されたと、ロサンゼルス・タイムズ紙が報じている。ジェフリー・カッツェンバーグ最高経営責任者とアン・デイリー社長が経営から退き、2015年1月から長編アニメーション部門を指揮してきたボニー・アーノルドミレーユ・ソリアが共同で社長を務めることになる。

カッツェンバーグは、NBCユニバーサルの親会社コムキャストのコンサルタントを務めるほか、ドリームワークス内に新たに創設されるニューメディア部門を率いることになるという。ドリームワークス・アニメーションの創始者で筆頭株主のカッツェンバーグは、今回の売却により3億9160万ドル相当の退職金を得たことになるという。

なお、ユニバーサル傘下で「怪盗グルー」シリーズや「ペット」などのヒットを連発しているイルミネーション・エンタテインメントを率いるクリス・メンダンドリも、ドリームワークス内でなんらかの役職につくとみられているという。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi