ダルデンヌ兄弟新作のテーマは欧州のテロリズム 祖国ベルギーが舞台 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年8月29日 > ダルデンヌ兄弟新作のテーマは欧州のテロリズム 祖国ベルギーが舞台
メニュー

ダルデンヌ兄弟新作のテーマは欧州のテロリズム 祖国ベルギーが舞台

2016年8月29日 17:00

ダルデンヌ兄弟

ダルデンヌ兄弟
Photo by Dominique Charriau/WireImage
[拡大画像]

[映画.com ニュース] カンヌ映画祭パルムドールに2度輝いている、ベルギーのジャン=ピエール・ダルデンヌとリュック・ダルデンヌ兄弟監督の新作が、テロリズムを題材にした作品になることがわかった。

詳細は明かされていないが、米バラエティによれば、タイトル未定の新作はヨーロッパにおけるテロの台頭に焦点を当てる内容のドラマで、ダルデンヌ兄弟の祖国ベルギーが舞台。ベルギーでは今年3月、首都ブリュッセルの空港と地下鉄駅で連続テロが起こった。隣国フランスでも、2015年11月にはパリ同時多発テロ、今年7月にはニースでテロが発生している。

現在、脚本を執筆中で、来秋までにベルギーでの撮影が予定されている。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • LOGAN ローガンの評論 LOGAN ローガン ヒュー・ジャックマンが17年間追い求めてきた魂の最終形がここにある
  • 20センチュリー・ウーマンの評論 20センチュリー・ウーマン 世代の違う三人の個人史として描かれる女性史。演じる女優が素晴らしい!
  • 美しい星の評論 美しい星 原作に真っ向から対峙しつつ巧みに脚色。吉田大八の永年の夢は見事に成就した
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

(有)トライワークス

「とにかく映画が好きだ!という方」「編集・取材に興味あり!という方」ぜひご...

職種編集・取材スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi