菜々緒が着物で七変化!「ふたがしら2」で再び魔性の女に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年8月23日 > 菜々緒が着物で七変化!「ふたがしら2」で再び魔性の女に
メニュー

菜々緒が着物で七変化!「ふたがしら2」で再び魔性の女に

2016年8月23日 08:00

艶やかな着物姿を披露!

艶やかな着物姿を披露!
(C)オノ・ナツメ/小学館
(C)2016WOWOW/ホリプロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 松山ケンイチ早乙女太一入江悠監督がタッグを組んだWOWOW時代劇ドラマの続編「ふたがしら2」に出演する菜々緒の劇中衣装姿がお披露目された。前作に続き魔性の女・おこん役を演じる菜々緒は、劇中で花魁(おいらん)や壺振り師などに扮しており、艶やかな着物で七変化に挑戦した。

菜々緒は、「いろんな職業に化けるというところが多かったので、お着物を着させていただいたりして、刺激的で楽しかったです」と撮影時を述壊。普段は着物を着る機会が少ないと嘆きながらも、「やはり日本人として(着物が)似合う女性でありたい」「お着物というのは日本人としての誇りです」と撮影を存分に楽しんだようだ。

既報の劇中カットで花魁姿を披露した菜々緒は、今後は「大奥のような十二単」に挑戦してみたいと語り、「(重さ約20キロの)花魁の衣装より重いんですかね(笑)」と茶目っ気たっぷりにコメントしている。

前作は、オノ・ナツメ氏のコミックを原作に、悪人から金を奪う盗賊団「赤目」に属する豪放らい落な弁蔵(松山)とクールな切れ者・宗次(早乙女)が一味を抜け、自分たちの盗賊団「壱師」を立ち上げるまでを描いた。今作は、前作同様「劇団☆新感線」の中島かずきが脚本を執筆し、原作で語られていない壱師の創生期をオリジナルストーリーで紡ぐ。

連続ドラマW「ふたがしら2」(全5話)は、9月17日から毎週土曜午後10時にWOWOWで放送。第1話は無料。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi