女性版「オーシャンズ11」にアン・ハサウェイ&リアーナ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年8月15日 > 女性版「オーシャンズ11」にアン・ハサウェイ&リアーナ
メニュー

女性版「オーシャンズ11」にアン・ハサウェイ&リアーナ

2016年8月15日 19:30

Photo by Jon Kopaloff/FilmMagic、「オーシャンズ11」

Photo by Jon Kopaloff/FilmMagic、
写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] サンドラ・ブロック主演で企画されている女性版「オーシャンズ11」に、新たにアン・ハサウェイとリアーナが参加することになりそうだ。

本作は、スティーブン・ソダーバーグ監督、ジョージ・クルーニー主演で作られた「オーシャンズ11」シリーズのリブート版だが、オリジナルの11人に対して、8人の女性メンバーから構成され、現時点で「オーシャンズ8」のタイトルが付けられている。

これまでにブロックとケイト・ブランシェットの出演が決定しているが、米Deadlineによれば、ハサウェイとリアーナに加え、以前報じられたヘレナ・ボナム・カーターミンディ・カリング、アジア系のラッパーで女優のオークワフィナ(Awkwafina)が出演の最終交渉に入っているという。

8人にはひとり足りず、まだキャスティングは進行中だ。なお、同作への出演が噂された女優にはジェニファー・ローレンスエリザベス・バンクスがいる。

ブロックが、オリジナル版でクルーニーが演じた主人公でリーダー格のダニー・オーシャンに匹敵する役柄を演じることは決定している。また、ブランシェットはオリジナルでブラッド・ピットが演じた主人公の右腕役で共演すると以前報じられていた。

米ワーナー・ブラザースの製作で、ソダーバーグがプロデュース。オリビア・ミルチの脚本をもとに、「ハンガー・ゲーム」のゲイリー・ロス監督がメガホンをとる。10月にニューヨークでのクランクインを予定。

オーシャンズ11[Blu-ray/ブルーレイ] オーシャンズ11[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥982 スティーブン・ソダーバーグ監督がジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、ジュリア・ロバーツほか超豪華キャストを迎えて贈るサスペンス・アクション作品。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi