名作「スモーク」がデジタルリマスター版で復活!12月に上映決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年8月14日 > 名作「スモーク」がデジタルリマスター版で復活!12月に上映決定
メニュー

名作「スモーク」がデジタルリマスター版で復活!12月に上映決定

2016年8月14日 13:00

名作がスクリーンに帰ってくる!「スモーク」

名作がスクリーンに帰ってくる!
(C)1995 Miramax/N.D.F/Euro Space
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 香港出身のウェイン・ワン監督がメガホンをとり、現代アメリカ文学を代表する小説家のひとりであるポール・オースターが脚本を手がけた名作「スモーク」(1995)が、デジタルリマスター版で再上映されることが決定した。

映画は、オースターの著書「オギー・レンのクリスマス・ストーリー」を原作に、米ニューヨーク、ブルックリンの煙草屋に集う3人の男を巡るさまざまな物語を綴る、ユーモアと人情味あふれるドラマ。物語の主軸となる煙草屋の店主オギー・レンを演じたハーベイ・カイテルは、同役で第45回ベルリン国際映画祭銀熊賞(審査員特別賞)を受賞している。

ウィリアム・ハートが煙草屋の常連である作家ポール・ベンジャミンハロルド・ペリノーが失踪した父親を探す少年に扮したほか、フォレスト・ウィテカーアシュレイ・ジャッドストッカード・チャニングらが共演している。

また、スイスで開催された第69回ロカルノ映画祭ではカイテルに生涯功労賞が贈られ、95年の同映画祭で観客賞を受賞した今作が上映された。

スモーク」デジタルリマスター版は、12月に東京・YEBISU GARDEN CINEMAほかで公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi