注目の美少女・佐藤菜月、初ヒロイン役は「恥ずかしさ、不安、期待があった」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年8月6日 > 注目の美少女・佐藤菜月、初ヒロイン役は「恥ずかしさ、不安、期待があった」
メニュー

注目の美少女・佐藤菜月、初ヒロイン役は「恥ずかしさ、不安、期待があった」

2016年8月6日 15:30

ヒロインに挑んだ佐藤菜月「ハルをさがして」

ヒロインに挑んだ佐藤菜月
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 震災後の福島を舞台に、4人の中学生たちのひと夏の経験と成長を描いた映画「ハルをさがして」が8月6日、東京・下北沢トリウッドで封切られ、主演の小柴大河佐藤菜月小泉凱橋本一輝、メガホンをとった尾関玄監督が舞台挨拶に立った。

都内の学校に通う中学3年生のノボル(小柴)が、東日本大震災後に自主避難してきた千恵子(佐藤)が福島に残してきた愛犬ハルを探すため、同じクラスのマサル(小泉)、ヒロキ(橋本)を巻き込んで旅に出る姿を映し出す。

キャスト陣は緊張の面持ちだったが、満場の客席に向け懸命に映画をアピール。第26回東京国際映画祭に出品された「楽隊のうさぎ」で存在感を見せた佐藤は、今作で初めてヒロイン役を演じたが「2年前、演技の経験も間もないころに、初ヒロインという役をやらせて頂きました」と振り返る。完成した映画は「恥ずかしさと不安と、ちょっとした期待があって、うまく見られませんでした」とはにかんだが、「皆さんに見て頂く機会が出来て、この作品が大好きだと思いました」と晴れやかな表情を浮かべた。

初主演を飾った小柴も、「大きな役を頂いたのが初めてだったので、不安もありましたが、無事公開することが出来て嬉しく思っています」とニッコリ。さらに、銀幕デビューとなった小泉は「母が福島県いわき市出身で、祖母が今もいわき市に住んでいます。お話を頂いた時に、心から縁を感じました」と感慨深げで、軍事オタクの中学生に扮した橋本は「私たちと同じような青少年の青春群像劇。笑いあり、涙ありの内容を、皆さんにも感じていただけたら幸いです」と思いを込めた。

また、長編デビューを果たした尾関監督は、「初日の初回なので、お客さんがまったくいなかったらどうしようと、不安で眠れなかった」という。それでも「自主製作映画で、宣伝も全て自分たちで行ってきました。ようやく公開になりました」と感無量の様子。福島の人々に思いを馳せ、「福島に対して、私たちに何ができるか。福島のことについて考え続け、忘れないということが、一つ力になると思います」と述べていた。

(映画.com速報)
楽隊のうさぎ[DVD] 楽隊のうさぎ[DVD] 最安価格: ¥3,175 吹奏楽に励む中学生たちの姿を瑞々しく描いた中沢けいの同名人気小説を、「私は猫ストーカー」「ゲゲゲの女房」で知られる鈴木卓爾監督のメガホンで映画化。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • メッセージの評論 メッセージ SF映画の概念を覆し深遠な問いかけをもたらす、鬼才監督の仕掛ける映画的体験
  • 夜に生きるの評論 夜に生きる おかずは詰め込みすぎだが背景描写に捨てがたい味が
  • 夜明け告げるルーのうたの評論 夜明け告げるルーのうた 日本アニメ屈指の異才の、驚きに満ちた王道青春ファンタジー
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

(有)トライワークス

「とにかく映画が好きだ!という方」「編集・取材に興味あり!という方」ぜひご...

職種編集・取材スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi